スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

自転車買い換えました

本来なら先に書かなければならない記事が大量にあるのですが、写真の編集が終わってなかったりなどの諸事情により、すぐに書ける記事を優先させて頂く事とします(汗


と言う訳で本来なら今日は朝からカメラ担いで紅葉撮影ツーリングに出る予定でしたが、朝起きるのが遅れた上に久々に腹をブロークンしてしまいまして、結局断念(´Д`;)
と言う事で急遽現在乗っている安物のママチャリに代わる新しい通勤用自転車の物色に向かう事としました。
今乗っているママチャリを修理して乗り続ける方が安上がりなのは確かですが、毎日の通勤距離が往復で約10kmあり、もう少し走行性能の高い自転車を買った方が良いのではと感じ、思い切って買い替えの決断に至った次第であります^^;

購入店舗は通勤途上にあるサイクルベースあさひに決定。
そこで洗濯機を回しながら、あさひのネット通販ページを見て軽く品定めをします。
そして目に止まったのがこの一台。


http://www.cb-asahi.co.jp/item/12/68/item100000006812.html


前カゴが付いていて帰り道での食材などの買い物にも使える上に、ちょっとしたロードバイク的な使い方も出来て2諭吉を切る価格はかなりのお買い得。リアル店舗では既に入荷済のようなので、これを第一候補として正午過ぎに最寄りの店舗へ向けて出発します。

最寄り駅での31日帰りの新幹線切符購入と昼飯(はなまるうどんでチーズ釜玉&おでん3品)を挟み、12時半頃にサイクルベースあさひ某店舗に到着。店に入ると正面に例のプレシジョントレッキングが大量に置いてあったので、早速店員さんに話を聞いてみます。
しかしヘッドライトが自動点灯しないダイナモ式である事が分かり、一気にトーンダウンw
ヘッドライトだけ取り替えると言う手もありましたが、やはりリアキャリアもあった方が良いかなと急に変心した事もあり、あっさりと候補から脱落してしまいました^^;

その後店内をうろうろしながら展示車を品定め。
一時は27インチのシティサイクルで落ち着きかけるも、ママチャリ然としたスタイルがどうしても気になってやはり回避^^;
で、次に目を付けたのがこれでした。


http://www.cb-asahi.co.jp/item/88/67/item100000006788.html


これなら普通のママチャリとは一線を画したデザインですし、リアキャリアは標準装備で前カゴもオプションで早着出来るとあって、一旦は決定します。
しかしカゴの取り付けの段取りになって、自転車側のベースに開けられている取り付け穴の構造上の問題で市販のカゴがしっかり付かないとの店員さんからの言葉が…それを聞いて不安になったので土壇場で成約ならず白紙に戻る事に(´Д`;)

そこで次は同じエリアに置いてあったこの車種に着眼。


http://www.cb-asahi.co.jp/item/62/33/item100000003362.html


これに別売のリアキャリアを付ければバッチリ、と思って店員さんに相談。
しかし今度はキャリアが銀メッキのものしかないとの事で(´Д`;)
さすがにこのデザインで艶消しの黒が付けられないのはちょっと…と思い、これまた候補から脱落の憂き目に。

この時点で既に入店から1時間以上が経過(汗
いい加減さっさと決めないと…と思った所に浮上したのがこのモデルでした。


http://www.cb-asahi.co.jp/item/17/73/item100000007317.html


実は最初に見た瞬間、デザイン的に一番気に入ったのがこれですw
ただ価格が…前カゴを点けると3諭吉到達となり、更に諸々の備品を付けると予算をかなりオーバーしてしまいます(´Д`;)
そんな訳で見て見ぬふりをしていたのですが、事ここに至っては最早これでないと永久に決まりそうにないなと感じ、思い切って購入する事に^^;
結局前カゴ取り付け、サドル防止ロック取り付け、Xコードにカバーなどの備品に加えてサイクルメイトにも加入したので、費用は総計で3.5諭吉に到達…当初の予算より1.5倍近くオーバーしてしまいました(汗
これで冬の棒茄子が出なければ、今年の年末年始は超極貧生活を余儀なくされるでしょうね…まぁウチの工場はここ3ヶ月ほど過去にない売上を記録しているので、その心配は恐らく無いとは思いますが^^;

その後整備の為に少し待ち時間があったのですが、この間に相次いで訪れた親子連れの自転車購入にあたっての意識に差があり過ぎて、非常に面白かったのでちょっと紹介しときましょう。

まずは最初の母子連れ。
店員さんにサイクルメイトの加入を勧められるも、2700円の加入料が惜しいのか頑として拒否w
しかもその言い分が…

『自転車なんて盗られたこと無いから要らんわ~』
『自転車なんて何で盗られんの?分からんわ~』

との事(´゚c_,゚` )
単に悪運が強いだけですから、残念!w
とりあえず事故や盗難に遭ってからせいぜい後悔して下さい…と言ってもこんな意識の低い親に限って、いざそういう事態になれば一方的に被害者面してファビョるに200ペリカ。
とりあえずここの小僧が乗るチャリには近づかないように市内と…w

その次にやって来た親子連れ。
こちらはご両親がお子さんにジュニアスポーツ車を買ってあげたようなのですが、それに当たってサイクルメイト加入は勿論、ヘルメットや追加のワイヤーロックまで購入されていました。子供さんに安心して自転車に乗ってもらおうと言う親心が感じられて大いに感心した次第…ですが、これが当たり前にならんと駄目なんじゃないかなとも思った次第。

そして整備が終わってようやく実際に乗って帰る段取りに。
この時点で入店から2時間が経過してました…幾ら何でも悩み過ぎたかなw
で、実際にアパートまで乗って帰った感想ですが、当然ながらママチャリとは雲泥の差の走行性能に感動。
昔懐かしいサイクリング自転車(笑)以来久々に変速機付きの自転車とあって、こちらは最初やや手間取りましたが、使い方を把握すれば毎日ヒーコラ言っていた駅前の上り坂もアホほど楽に登れてこれまた感動w
そしてトップギアに入れた時の風を切って走る気持ち良さは言葉にし難いものが…とは言え勿論自重は必要ではありますが^^;

何よりも改めて見るとデザインが非常によろしい。
アピール度もなかなか高いのではないかと…
ただ目立つだけに盗難にも要注意でしょうが(´Д`;)
とりあえずサドル盗難防止ロックを買い、先代のママチャリからミニワイヤーロックは流用しますが、念の為もう1個ロックを買った方が良さそうですね。


今後は毎日の通勤での使用がメインになるのは当然ですが、折角なので片道10~20km程度のちょっとした長めの距離を走るお出かけにも使ってみたいと思います。
特に歴史を刻みに行く時なんて距離的にもバッチリですし、往復でカロリー消費にもなるので打って付けじゃないかとwww

ただ程々にしないと、バイクの出番が益々減りかねないのでその辺も配慮しないとですね^^;

スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

ご購入おめ~

タイヤやホイールのころがり抵抗が少ないことによる差が大きいですから、往復10キロならマトモなチャリにすべきでしょうね。
因みにママちゃりもサドルを上げてちゃんとしたポジションにすると、それなりに走りやすくなります。あさひさんで購入とのことですので、多分適正なポジションのセットアップもしてくれてるとは思います。

ウチは逆にバイクを手に入れてからチャリの出動回数がめっきり減っちゃいました。反比例して体重はどんどんf(略

盗難には十分ご注意を。サドルだけ取るアホもおりますので(ええ、やられました^^;)、面倒ですがサドル込みでロックできるワイヤーロックを備えた方が良いと思いますです、はい。

どもっす~

レスがえらく遅くなってしまい申し訳ありませぬ(汗

ポジションはご指摘の通り、乗車時に既にベストなものに仕上げてくれていました。しかも特に相談なども無いままだったので、体格を見ただけでベストポジションを見破る辺りはさすがその道のプロ、と言った所ですね。
サドルが少し右にずれていたのはご愛嬌、と言う事でw

サドルロックは同時購入して取付済です。
実際うちの周りでもサドルだけやられたと言う人が居るので、これだけは最初から付けるつもりでいました。
あとロックも前後1個ずつ設けたので、これでそう簡単にはやられる事は無いとは思いますが、その他のいたずらだけは防ぎ様が無いだけに…┐(´д`)┌
プロフィール

赤の守護神

Author:赤の守護神
生息地:大阪

年齢:40台に突入しますた(´;ω;`)ブワッ

趣味:バイク、旅行(乗り鉄)、野球&プロレス観戦、自転車、ドカ盛りラーメンと格闘、お人形

座右の銘:『買わずに後悔より買って後悔』
『明日は明日の風が吹く』
『ニンニク入れますか?』

・所有オートバイ
DUCATI ST3(2007 Red)
HONDA XR250(2002 Red)

・所有自転車
OPERA CANOVA(2013)
あさひ ロンドンタクシー(通勤用)
JEEP 折り畳み自転車(輪行マシン)

最近の記事
最近のコメント
月別アーカイブ
カテゴリー
最近のトラックバック
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログパーツ『ドロシア』
ブログ内検索
リンク
RSSフィード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。