スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2012年5月12日 吉野路温泉・酷道ツーリング

GW後半の5日に福井県まで日帰りロングツーリングに行って来たばかりですが、この週末も連休そして概ね好天とあっては部屋に篭ってじっとしてる訳には行きません^^;
と言う事で先週に引き続きST3で出撃です。車検を間近に控えて酷使モードに突入か?w


続きを読む

スポンサーサイト

2012.04.15 鯖食って原子力発電の仕組みを学んで桜を見るツーリング

タイトルがやっつけなのは気にしないで下さいw
そして更新が超久々なのはもっと気にしないで下さい(汗
その癖に前説が無いのはもっともっと気にしないd(ry


朝8時半頃に出発し、京都東まで高速を利用。
そして西大津BP手前でいきなり珍車会のDQN連中に出くわす('A`)
とりあえず鬱陶しいのでわざとすぐ側をフル加速して追い抜くw

湖西道路でやや渋滞はあったものの、R367までは概ね順調な流れ。
しかしちょっと寒い。冬用グローブでも指先がひんやりして来る。
4月中旬とは言えこの辺りは朝の冷え込みはまだまだ厳しいようだ。

R367を淡々と走って『道の駅くつき新本陣』でトイレのため休憩。
しかしここに入る手前で、後ろからいかにもガラの悪そうなカスタムバリバリ900ニンジャに危ない抜き方をされてテンションダウソ('A`)
そう言えば何回か前に走った時もここで3台くらいのバイクに強引に抜かれた記憶が…
今回のニンジャの人も道の駅に居た事だし、きっと漏れそうで急いでたんだろう、うん。

…うん、と言う訳でとりあえず大を済ませる(爆)
その後はトイプードルをもふもふしたり、ホット缶コーヒーで暖を取ったりして小休止。
あと敷地内の広場で日曜朝市をやっていて、そこに地元のTV局(ABC系か)が来てお店の人にインタビューしていた
が、その際カメラの前を通り過ぎてしまったのでひょっとするとTVに写ってしまったかもしれないw
そんな訳で私の顔を知ってる人でこの時の放送を見た、と言う方が居ればコメント宜しくww

結局20分ほどgdgdしてから出発。
それにしてもこの日のくつき新本陣は物凄いバイクの数だった。
これまで訪れた中では最高台数じゃないかな?まぁそれだけ天気の良い休日が最近少なかったと言う事なのかね。
あ、でも場所柄寒さと雪の影響もあるか。

その後R367からR303に入りマキノ方面へ向かう。美しいメタセコイアの並木道を走る為だ。
なんか『日本の冬ソナ』とか言うふざけた別名が付いているとも聞いたが、是非とも却下して貰いたい所だ。
あの美しい道を益体も無い韓流(笑)ドラマなどと一緒にしないでくれ┐(´ー`)┌

…と、R303走行中に我がST3の走行距離がめでたく20000kmに到達したので一枚。


120415-1.jpg
路肩も狭く、道路脇にスペースもない道が続いていたが、運良くこの瞬間に丁度良い空き地が見つかったのでそこに停車して撮影。


納車から約3年目の車検直前での到達か。予定では去年中には達成している筈だったんだけどなぁ(´Д`;)
去年後半から今年前半にかけて寒波や悪天候続き、加えてST3自身のトラブルなんかで思うように動かせなかったのが響きましたかね。

さてその後もR303~R161と黙々と走り続け、目指すメタセコイア並木道に到着。
そこで見たものは…


120415-2.jpg
素っ裸のセコイア達でした(つД`)


何故?まだ時期が早過ぎたのか?
どうにも納得が行かなかったので帰ってからPCの画像フォルダを漁り、前回訪れた時の日付を確認してみると5月上旬…
加えて今年の冬は寒さが厳しかったとあっては、この結果も止むを得ないと言う事かil||li _| ̄|○ il||li
また来月以降に再訪するしか無いなぁ(´Д`;)

そんな感じで脱力感に苛まれつつ、3ケタ県道2本を挟んで再度R161へ合流。
途中の峠付近にはまだまだ残雪が多く見られた。まぁもともと雪の多い地方だし、この時期にドライな路面で走れる事がむしろイレギュラーなのかも知れないね。

R161を敦賀市内まで走り、そこからちょっとだけR27を西に向かうと右手に見えて来るのが日本海側最大級の魚市場を自称する『日本海さかな街』。今回で3回目の訪問となる。
規模は自称するだけあって確かに大きく、そして訪れる人の数も半端ない。
加えてちょうど正午過ぎの昼飯時に着いたので、車に観光バスにバイクなどなど、駐車場内はさながら戦場だったw

と言う訳で私も早速腹ごしらえに入る。
入ったのは美味い焼き鯖が食えるお店『はまやき安兵衛』。前回訪れた際の昼食場所と同じだ。
そしてオーダーしたのも前回同様焼き鯖定食。


120415-3.jpg
脂の乗った大ぶりの焼き鯖メチャ(゚д゚)ウマー


ちなみに今回は生まれて初めてノンアルビールなるものを飲んでみた。
感想はと言うと…これをビールと呼んじゃイカンだろと('A`)
ビールのような味がする甘くない柑橘系炭酸飲料、これで十分だw
鯖の方は以前と比べて薄味になったような?
前回はもっと塩味が効いていて、生姜醤油無しでも十分に食べられたのに。
個人的には醤油なしで鯖のそのままの味を楽しみたかっただけに、ちょっと残念(´・ω・`)

食後は土産物屋で福井・敦賀銘菓の『羽二重がさね』6個入りを購入。
海産物土産も少し気にはなったが、下手に買うとご飯消費量が増えるので自重しますた。
と言うより舞鶴のとれとれセンターと比べてちょっとしつこい呼び込みに萎えていたのもあるかね('A`)

用事も済んだので外に出て缶コーヒー片手に一服する。
ふと顔を上げると、自分が腰掛けたベンチの前には何故か韓流(笑)ショップが…
魚市場にこんなモン要らんだろと┐(´~`;)┌
と言う訳で速攻でベンチを移動。そう言えば館内各店でやたらとチャンジャを売っていたのはこう言う事だったのか?何か引っかかるものを感じた次第でありました('A`)

コーヒーを飲み終えた所でそろそろ出発の準備。
当初は関電美浜原発併設の原子力PRセンターに行く予定でしたが、駐車場内の看板に日本原子力発電の敦賀原発のPR施設、原子力館の案内があったので急遽そちらに行き先を変更。美浜はもう過去に2回行ってるので、今回は行った事の無い方を優先しようと^^;

敦賀原発へは県道33号線と141号線の2本の県道を利用して向かう。
気比の松原をかすめるようにして走って行くと、やがて右下に敦賀湾を望む片側1車線のワインディングが始まる。
アップダウンも多く、ややきついコーナーがあったりと走りを楽しむには好条件ではあるが、センターラインはみ出しによる事故だけは気を付けたい所。あと敦賀湾の景色に見とれて自爆と言うのも恥ずかしいので気をつけようw

さかな街から大体30分弱くらいで敦賀原発に到着。
原子力館は県道を挟んだ反対側に位置する。同じ敷地内に建てなかったのは防犯上の理由だろうか。
ただ大飯や美浜と違って案内が少なめなので、訪問時には間違って原発敷地内に迷い込まないよう注意が必要。
まぁ正門で止められるだろうけどねw


120415-4.jpg
美浜PRセンターや大飯原発のおおいり館と比べるとやや地味な印象の建物。


トイレを済ませてから中に入る。
受付のコンパニオンのおねいさんからパンフを受け取り、早速見学を開始。
なお希望すれば同行しての説明が受けられるそうだが、辺りを見回しても他のコンパニオンさんが居ない状態でどうやって対応するのか疑問に思った^^;

入ってまず目を引くのが大きなガラス張りの窓の向こうに広がる敦賀原発。
ほぼ施設全体を見渡せるが、撮影は許可を取らないと出来ないらしい。
この辺はテロなどに悪用されるのを未然に防止する狙いもあるのだろうが、ガラスの向こうの子供広場には満開の桜が広がっていただけに何とも残念ではある。

大体1時間程度で見学は終了。
内容的には先に訪れた美浜、大飯の2つのPRセンターよりも、分かり易さ・面白さとも若干劣る感じがした。
先の2つと違い平屋1階建てで、屋根が高く開放感はあるのだが、全体的に雰囲気が重苦しく原子力のPRとしては逆効果なのではと思ってしまった。

そして今最も重要視すべき防災対策。
こちらは新たにパネルやビデオでの展示を追加して積極的にアピールしているように見えた。
がしかし、肝心の内容はと言うと非常用電源の確保以外では、どれも平時から普通にやっておくべき事と大差なく目を引くようなものは見当たらず。特に防潮堤の設置が遅れ気味なのが非常に懸念される所である。
その他にも体験型の展示が停止していたり、美浜や大飯のようなショップ・カフェなどの息抜きの場も無いなど、見学者の立場に立ったものとはお世辞にも言い難い内容だったと感じた次第。
恐らく再訪する事は無いだろう…

さて見学を終えた時点で午後3時。
そろそろ大阪へ戻り始めなければならない時間だが、折角敦賀まで来たのだからと少し寄り道し、海津大崎の桜を偵察に行く事にする。ピークは翌週なのだが、この時は一方通行の規制がかかったりで大混乱は必至なので、比較的人と車の少ない今の内に行っておこうと言う算段だ^^;
R161を南下して湖北方面へ抜け、道の駅マキノ逢坂峠から少し南へ行った所で県道567号線へ。
するとピークはまだだと言うのに、好天も影響してか既に結構な数の人と車で狭い県道と湖岸周辺は大混雑(´Д`;)
こりゃあとても満開時には近付けないな…

そんな訳で早めに来たので全体的に3分から5分咲きの樹ばかりではあったが、それでも湖岸沿いの狭い道をアーチのように彩る桜の木々はさすがに素晴らしく、日本を代表する桜の名所とされるのも頷ける所ではある。


120415-5.jpg
場所によっては満開近くになっている樹もあったが、そんな所に限って駐輪出来るスペースが無かったりする('A`)
この写真も結構シビアな場所に停めているのだ…^^;


最初はそのまま奥琵琶湖パークウェイ経由で木之本へ抜け、高速で一気に帰阪するつもりだったが、高速代が勿体無いと思い途中で引き返して行きと同じくR367を通って帰る事に。
この時道を誤って1kmほどダートを走るハメになったが、スタンディングで問題なくクリアw

海津大崎を離れてからは少し湖岸沿いの道を走り、行きに20000kmに到達した地点を通るR303を経由してR367へ。
そして道の駅くつき新本陣で休憩を…と思いきや建物が全て閉まっているではないか(´Д`;)
おまけにひと風呂浴びて行こうと思った温泉施設も場所が判らんし…
結局スルーして先を急ぐ事に。そしてそのまま名神桂川PAまで走り詰める事になってしまった('A`)
おかげで到着した時点で膀胱が破裂寸前(*_*)

用を足した後はこの日の夕食について考える。
大山崎から京滋BP経由で丹波橋まで戻り、地球規模で考えると言う暴挙も面白いかと思ったものの、面倒臭いのと前傾姿勢のバイクであそこのラーメンを食らうのは自殺行為に等しいと言う防衛本能が働き回避w
最終的にはそのまま近畿道経由で自宅近くまで戻り、サンクスでかつサンドとメロンパンを買って済ませると言うやや貧相なものとなってしまいました(´Д`;)
まぁ前の日の夜はビール飲みながらあれこれ食ったので調整、と言う事で^^;

以上、375kmに及ぶツーリングは無事終了。
折角温泉の用意をして行ったのに入らずに終わったのはやや残念ではあったが、前回の伊勢志摩ツーよりも走ると言う意味では、距離はやや短いながらもより楽しめたのではないかと思う。
交換したてのロードテックZ6インタラクトもようやく一通り皮が剥けて来た感じだし、これからシーズン到来と共に更に楽しくなりそうだ(゚∀゚)

2011年10月7日~10日 秋の四国・九州ツーリング(3~4日目・前編)

1~2日目のレポはこちら 

http://orangetiger.blog47.fc2.com/blog-entry-324.html

続きを読む

2011年10月7日~10日 秋の四国・九州ツーリング(1~2日目)

超久々に更新してみるw


ここ3年間、体育の日絡みの3連休は今は亡きメタバース『ai sp@ce』で知り合った、大分在住のくもとそらさんのお家(ちなみにペットショップの経営者でもいらっしゃいます)にツーリングを兼ねて遊びに行っているのですが、今年も例に漏れず?ST3で遠路はるばるお邪魔させて頂きました^^;
天候が思わしくない場合は列車での訪問も検討していましたが、過去2年間同様今年も晴れ続きの3連休となりそうだったので、予定通りST3での出陣です。

ただ今年はマンネリ感を避けるため(w)、過去2年間とは往路のルートを変更して臨むことに。
過去2年間は共に大阪南港から新門司港まで名門大洋フェリーを利用しての上陸でしたが、今年は有休を使わず且つ時間を有効に使う事を目的に、8日未明に神戸からジャンボフェリーで一旦四国へ上陸し、その後は高速メインの陸路で佐多岬手前の三崎港までひたすら爆走、そこから九四国道フェリーで大分県の佐賀関港へと渡ると言う、少しハードなルートを選択するに至りました。
早朝からの走行は過去に何度も経験があるのと、時間的にかなり余裕があるのであまり心配はしていませんでしたが、問題はフェリーの方。ジャンボも九四国道も予約の無い航路なので(但しジャンボには個室に限り予約制度あり)、3連休前での主に行楽の家族連れによる混雑がかなり心配ではありました。


そしてその心配はモロに現実のものとなり…(´Д`;)


続きを読む

2011年4月29日 砥峰・峰山高原ツーリング

ドゥカティ神戸でST3のミラーを純正品からマジカルレーシングのレーサーレプリカミラーに交換してもらった後、そのインプレを兼ねてプチツーリングに出る事に。
そう、最初は『プチ』のつもりだったのですが、気が付けば…^^;

続きを読む

プロフィール

赤の守護神

Author:赤の守護神
生息地:大阪

年齢:40台に突入しますた(´;ω;`)ブワッ

趣味:バイク、旅行(乗り鉄)、野球&プロレス観戦、自転車、ドカ盛りラーメンと格闘、お人形

座右の銘:『買わずに後悔より買って後悔』
『明日は明日の風が吹く』
『ニンニク入れますか?』

・所有オートバイ
DUCATI ST3(2007 Red)
HONDA XR250(2002 Red)

・所有自転車
OPERA CANOVA(2013)
あさひ ロンドンタクシー(通勤用)
JEEP 折り畳み自転車(輪行マシン)

最近の記事
最近のコメント
月別アーカイブ
カテゴリー
最近のトラックバック
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログパーツ『ドロシア』
ブログ内検索
リンク
RSSフィード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。