スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2007年・夏のダート林道紀行(DR-Z) 3日目

通行止めラッシュに青キップ献上と災難続きだった2日目ですが、スノーベルでの楽しい一時でそのショックもすっかり解消、気持ちも新たに3日目の行程に臨みます。
待ち受けるは、タイガーに初転倒の屈辱を味あわせた町道高嶺線を筆頭とする諏訪湖周辺の林道群。今回のツーリングで最も内容が濃かったであろう一日の始まりです。

続きを読む

スポンサーサイト

この週末の出来事(某所風にw)

●土曜
すぐ下のエントリーにも書いたように、早朝から突発的に高松へ上陸致しましたw
ふとした弾みで久々にセンチ熱が蘇りまして、その思い出を辿ってみようと言うのが主な目的だったのですが、実際には濃い道を走らされたり(歩かされたり?)などで、ほのぼの懐古ムードとは程遠い一日に
…w
とは言え、久々にタイガーで纏まった距離を走る事が出来たのでご満悦であります。そして改めてこのマシンのツーリング適性の高さに脱帽した次第。ここに来て続投と言う選択肢もかなり有力になって来ましたw

●日曜日
前日深夜に帰阪後、朝方5時過ぎまでPSゲー『センチメンタルジャーニー』をプレイしていた影響で、起床は正午過ぎw
その後も洗濯などに時間を食い、結局アニステ大阪オフには行けずに終わりましたorz

で、午後3時過ぎにおもむろにポソバシへ。
予約済みだったアイマスのMASTER ARTISTの05(千早)&06(亜美真美)を引き取るのが目的でしたが、それ以外にこんな物も確保。


senti_win.jpg
Win版センチ(爆)
『Win98対応』と言う部分に時代を感じますな…


いやまぁ、どうせ思い出を辿るなら徹底した方が良いのではと言う事でwww
ちなみにウチにはSS版センチが既にあるのですが、本体を甥っ子にくれてやった為にプレイ不可能でありまして(汗)。と言う事でWin版を新規購入する運びとなったのであります。
このWin版はXPで動かすには色々と制約があるので、本当はPS版の方が欲しかったのですが、見つけられず…センチ2なら280円で叩き売られていたんですがねぇwww

と言う訳で、早速懐かしさに浸りながらプレイを始めております。
製造元がアレだったり、一部の儲がチョメチョメだったり(苦笑)もあり、一時期は自分の中でも黒歴史化させていたこの作品ですが、こうして時を経てまた情熱が蘇ると言う事は、やはり思い入れが半端じゃないのでしょう。
まぁ私がネットに顔を出すようになったのもこの作品の存在があったからこそですし、またこの作品を通じてネットで知り合い、今でも長くお付き合いさせて頂いている友人も居たりする訳ですから、ある意味当然と言えるかも知れませんなw


うわっと、単なる週末の活動報告のつもりが無意識に語ってしまったw

ツーレポ作成中で恐縮ですが

ちょっと高松に行きたくなったので今からジャンボフェリー乗って来るノシ

2007年・夏のダート林道紀行(DR-Z) 2日目

電線工事3連発や予期せぬ雨などちょっとしたアトラクション?はあったものの、1日目はほぼ予定通りのメニューをこなした管理人とDR-Z。
2日目となるこの日は、いよいよ今回のツーリングでもメインメニューとも言える月夜沢林道へのアタックを敢行します。
が、結果は…とりあえず続きを読んで下さいorz

続きを読む

2007年・夏のダート林道紀行(DR-Z) 1日目

さぁさぁ皆様お待たせしました。
『誰も待ってないわ( ゜Д゜)ゴルァ!』と言うツッコミは華麗にヌルーして、一方的に先日の4日間に渡る近江~飛騨~信濃をまたにかけたダート三昧のツーリングのレポートを順次うpして行きますにょろw

とりあえずお暇な方や酔狂な行為を好む方は『続きを読む』をポチッと夜露死苦www

続きを読む

ヲタの祭典・夏

今日からでしたっけ?
このクソ暑い中、参加される皆様におかれましてはまさに乙、みたいな感じでw
熱中症で倒れたりなさいませぬよう、萌え成分ばかりではなく水分もきちんと補給する事を禿しくオヌヌメ致しますwww

私ですか?仕事でどうあがいても行けません事よorz
今後もこの日程が定着するようなら、夏の祭典の参加はほぼ絶望的ですな…

信州から無事キカソ

伊那からまっすぐ高速に乗って帰るつもりが、何故か石榑峠&茨川林道に寄り道してしまいますたwww
そのおかげで雨に捕まって…orz

とりあえずこれから洗濯と写真の整理にとりかかりまする。
レポはもうちょい待ってね^^;

2007年夏・信州林道ツーリング 途中経過

●8月11日
(悟入谷林道)
3ヶ所で電線工事中も、作業員の方のご好意により通して頂き無事完走。路面は概ねフラット。
(南谷林道)
時間の都合により走行せず
(国道256号タラガ谷越え)
旧道は災害により通行止め、タラガトンネルを走行。
トンネルの中は寒かった…
(岐阜r86)
ただの県道w
(岐阜r441)
普通に狭い3ケタ県道w
しかしある程度上ってからの展望は最高。
…今回は雨に降られたけどな(´・ω・`)ショボーン

●8月12日
(月夜沢林道)
開田村から進入も4~5kmの地点でチェーン規制orz
災害による通行止めだそうで…
(村道鳥居峠線)
こちらも災害により通り抜け不可との看板が。
おまけに入り口には『遊歩道につき車両進入禁止』の看板も…
結局自重しますた_| ̄|○
(林道桑崎線・長野r19)
災害により通k(ry
(林道玉城枝垂栗線)
こちらは問題無く通行可能。
路面もほぼ全線フラットで、ここでようやく溜飲を下げた感がw
途中にある『日本の中心の碑』に付設の展望台からの眺めは最高ですた。
(R299メルヘン街道)
普通の国道w

●8月13日
(町道高嶺線)



リ ベ ン ジ 成 功www



つーかここ数日の晴天のせいか、マディセクションは一切姿を消しており、ただのフラットダート林道と化しておりましたw
それでも南側の路面は急勾配に加えて流水溝も多く見受けられ、それなりに走り難かったでつ。
(黒河内林道)
伐採作業?により一部で通行時間制限が…
今回はその合間を縫って完走に成功。
こちらも相変わらずのフラット快走ダートですた。
(金沢林道)
こちらも概ねフラットダートでしたが、ちょっと勾配がきつめなのが…
(長野r442)
かつて県道会のHPでも取り上げられていたダート区間の残る険道。
ダート自体は走り易く楽しかったが、ヘキサが全く無かったのが残念。
おまけにこの辺り一体はマツタケ山だそうで、これからの時期に通行するのはあれこれとややこしい事態になりそうな希ガス。

(その他の出来事)
●8月12日
*R19鳥居TN手前で白いバイクに乗った青服のおぢさんに6000円カツアゲされるorz
*宿泊先のペンション・スノーベルでペルセウス座流星群を観測。隣には広島県出身の綾波チックな女子高生が…居る訳ないwww
(某12都市12少女なギャルゲーを知らないと分からんネタです。スマソw)
●8月13日
*長谷村内のGSで給油後にまさかの立ちゴケwww
(釣り銭待ちの間スタンドを立てたままマシンに跨っていたのですが、その際にスタンドの反対側に体重をかけ過ぎたみたいで…orz)



さて、これから一風呂浴びて酒呑んで屁こいて寝ますw
詳しいレポは帰還後に…

出撃前夜

仕事終了!明日からお盆休み!




 *     +    巛 ヽ
            〒 !   +    。     +    。     *     。
      +    。  |  |
   *     +   / /   イヤッッホォォォオオォオウ!
       ∧_∧ / /
      (´∀` / / +    。     +    。   *     。
      ,-     f
      / ュヘ    | *     +    。     +   。 +
     〈_} )   |
        /    ! +    。     +    +     *
       ./  ,ヘ  |
 ガタン ||| j  / |  | |||
――――――――――――




…と言う訳で、予てよりの予定通り明日から飛騨~木曽~信濃方面を4日間ほど放浪して参ります。内容はダート林道をメインに酷険道少々、時間があればちょっとした観光も、と言った所でしょうか。
とりあえず主な走行予定の道路を列記しておきましょう。


●1日目
悟入谷林道(ダ)
南谷林道(ダ)
国道256号タラガ谷越え(出来ればタラガトンネルも?)
岐阜r86
岐阜r441(鈴蘭スカイライン)

●2日目
月夜沢林道(ダ)
岐阜・長野r39
村道鳥居峠線(ダ)
林道桑崎線(ダ)
林道玉城枝垂栗線(ダ)
R299(メルヘン街道)

●3日目
金沢林道(ダ)
町道高嶺線(ダ)
黒河内林道(ダ)
金沢林道(ダ)
長野r442(一部ダ)

●4日目
未定w


中でも特に楽しみにしているのが、2日目の月夜沢林道と3日目の町道高嶺線です。月夜沢林道はウェブで見た走行レポに感銘を受け、ダカール海苔の頃から走行してみたいと願い続けていた林道だけに、4年越しの思いがようやく叶うのかと今からwktkしている状態であります。

そして後者は言うまでも無く、タイガーで挑み苦杯を舐めた5月のリベンジ走行であります(w。転倒を喫した場所は大体覚えているので、今回クリアした際にはその場所でエイドリアンポーズを決めてセルフショットを収めて来たい所ですが、お盆で交通量も多そうなのでしんどいかな?^^;
前回転倒のきっかけとなったマディコースも、この所の晴天続きですっかりドライになっていると思われるので、さすがにオフタイヤ装備のDR-Zなら苦戦すると言う事は無いでしょうが、気を抜かずに挑むとしましょう。

宿の方も1日目は標高1800mの秘湯・濁河温泉、2日目はダカールオーナーのご主人が経営される、ライダーの間ではちょっと知られたペンション・スノーベルと、いずれ劣らぬ個性的な宿でかなり楽しみにしております。資金面の問題で3日目だけはさすがに普通のビジネスホテルですがw


さて、明日は早朝出発。
本日はそろそろ寝床に着きますかな…

では、皆様良いお盆休みを!




070810.jpg
おまけ画像。
出発前にギリギリ間に合わせたwww

最後の『TO』の部分で失敗しかけたのは内緒の方向で(汗)

混戦とか言っておきながら、たった一日でアレですが…

やっぱ準、いや隼で決まりそうな勢いdeath!(汗)
そして、冬の某茄子の出否次第では08年式に特攻する鴨…


タイガーは…正直苦しくなったなw
9月のタイガーミーティングで奇跡を起こせるかどうかに全てがかかりますwww

そして更なる混戦へ

台風が過ぎ去った後もハッキリしない天気で、しかも蒸し暑いと言う結構な悪条件。
しかしそれにもめげず、バイクに乗って出掛けます。
マシンは新タイヤの慣らし完了を目論んでDR-Zを選択、そして行き先は…

ポソバシだwww
しかもまたもや京(ryの人と合流wwwwww

ま、でも今日はヲタ方面の用事はあくまでも前座みたいなものなので…^^;
とは言うものの、合流後僅か10数分の間にアイマスCD2枚、らき☆すた@コミックス4巻、そして久々に嫁(w)の衣装などを購入し、軽く10k以上出費した俺ガイル訳なのだがwww
しかもその後は例の如くメルカフェに突撃して昼飯…最早前座とは言えない気がしないでも無いがキニシナイ。
で、この日のメルカフェは納涼イベント真っ最中。そのせいで店内の照明も暗めにしてあったので、最初は素で開店前と思ってしまい、軽く恥をかきますたw

包帯塗れ&血塗れのメイドさん達(謎)と1時間ばかり楽しい?時間を過ごした後は、いよいよ本日のメインイベント会場へと移動します。
向かうは京都。と言う事で最初は高速での移動を提言したのですが、ちゃんまつ氏のXRの状態や私のDR-Zもタイヤ慣らし中(ここに来る前に森ノ宮の交差点で左折時にスリップしかけましたw)と言う事を考慮し、結局炎天下の下R1でひたすら進む事と相成りました^^;

途中流れを妨げるドライバー&ライダーや渋滞に四苦八苦しながらも、どうにか目的地へ到着。その目的地とは…


ドゥカティ京都


はい、一つ前のエントリーで触れたST3に早速試乗しに来たと言う訳です^^;
そのエントリー中で私が『試乗できるとこないかい?』と某ちゅるやさん風に振ってみた所、ちゃんまつ氏がこのドゥカ京都をご紹介下さり、それなら早速今日逝ってみましょうと言う事になったのでした。

まさにドゥカレッド一色と言う店内の様子に少し腰が引ける私を他所に、早速カウンターに向かうちゃんまつ氏。何でも私の提案を受けて事前に試乗車を押さえて頂いたらしく…有難うございますm(_ _)m
そしていよいよ試乗タイムへ。試乗コースは3種類存在しますが、私がこの辺りの地理にイマイチ詳しくないと言う事で、R1をメインにやや大回りの周回コースを店側がご用意してくれました。

マシンを店の外へ移動し、一通り軽い説明を受けた後おもむろにマシンに跨る私。思ったより前傾がきつい印象を受けましたが、これはここ2年ほどオフ車にしか乗っていない事が多分に影響していると思われるので無視。それよりも気になったのはステップの位置です。かなり後ろ寄りな印象で、一瞬シフトペダル&リアブレーキが何処にあるのか本気で焦りましたw

そんな状況でやや不安が残る中、とりあえず出発。いきなりサイドスタンド戻し忘れ&R1に入る交差点での発進時と2度に渡ってエンストをやらかす漏れ。大丈夫か?(汗)
しかしR1に入る頃には何とかステップの感覚も掴み、普通に走れるようになって色々とチェックする余裕も。その後は京滋バイパスの高架下で左折、R1バイパスを南下して無事出発点のドゥカティ京都へと帰還。10分少々の短い試乗を無事終えました。

さて、インプレですね。
まずは好印象だった点から…


●シート
これは実に素晴らしかったです。
刑状、クッションの硬さ共に文句なし。
尻が優しく、それでいてしっかりとホールドされる感触でした。
正直、タイガーのジェルシートより良いのでは無いかと…
これなら東京~大阪間のような長距離の移動もどうって事無さそうですね。

●サウンド
実は私、Vツインのマシンに乗るのは全くの初めてだったのですが…
この鼓動感は良いですなw
シングルのように不快な振動もありませんし、かと言って4気筒マシンのように味気ないサウンドでもない。腹の底から湧き上がるような感覚のサウンドは正直癖になりそうで、ドゥカに拘る人々の気持ちが何となく分かった気がします。

●取り回し
何しろタイガーと比べると軽く一回りは小柄なので、かなり楽です。
特に高さが無い分、しっかりと体重を預けて取り回しが出来るのは大きいですね。これが背の高いタイガーだとどうしても上半身が伸び切る状態になるので、細かい取り回しになると結構苦労するのですよ^^;

●ブランドイメージ
やっぱり『ドゥカティ』と言う名前だけでも、十分に所有欲を掻きたてられるものなのですよw
ミーハー野郎だなんて言わないで~www

●カウリング
これだとアニステを沢山貼r(ry


そして、次は問題点を…


●スクリーン
ノーマルだとちょっと低過ぎですね。かなり伏せないと防風効果は期待出来ません。
まぁでもこれに関しては社外品が結構あるようなので、あまり気にせずとも良いでしょうか。

●ミラー
これは今回の試乗で一番気になりました。とにかく見える範囲が狭い(;´Д`)
これも出来れば社外品で何とかしたい所ですが、スクリーンと比べて該当商品が見つからないのが心配…

●ディーラーが近くに無い
箕面かこの京都か、と言う2つの選択肢しか無いのは困りものですw
特に点検整備の際にいちいち高速に乗って移動、と言うのは…(;´Д`)
仮に導入決定なら、タイガーの下取りの事もあるしトラ大阪中央でお世話になるのが一番現実的かも。


そんな感じで、全体的には予想以上の好感触を得た試乗でした。
訪問前にメルでちゃんまつ氏と『これはどちらかと言うと候補から外す為の試乗になる』みたいな話をしていたのですが、実際には外す所か一転して有力候補に躍り出た感があります^^;

さてメインイベントの試乗は終わりましたが、折角だからと言う事でこのドゥカ京都から数分の所にあるちゃんまつ氏行きつけのバイクショップへ移動する事に。途中某オークションで有名な某ショップの店の前を通ると言うちょっとした余興(w)を挟み、約10分弱で到着したそこは、思ったより大きな規模のお店でした。

ここでは試乗こそしませんでしたが、候補の一台であるGSX-R1000 K7に跨らせてもらう事に。逆車のSSと言う事で低くて遠いハンドル位置を覚悟していたものの、実際にはかなり近いハンドル位置でちょっと驚きでした。前傾姿勢も自然な感じで、感覚的にはハンドルアップスペーサーを付けていた隼と大差なく、これならある程度の長距離でも辛抱が利きそうです。

あと先のST3と比べても更に短いホイールベース、そして172kgと言う軽量ボディは、駐輪スペースに余裕の無い私の住まいでは更なる武器になります。何よりも既に40代への階段を歩み始めている(爆)老体にとっては、軽いと言うのは体力的にも実に有難い事なのですwww

SSと言う事でさすがに積載性は若干スポイルされている感はありますが、それでも2本出しマフラーの位置はかなり下でサイドバッグ等の装着には問題無さそうですし、またタンデムステップには荷掛けフックらしきものが装備されているなど、このクラスのバイクにしては必要十分に思えます。キャンプツーリングにでも行くのなら話は別ですが、長くてもせいぜい3~4日間程度のツーリングにしか行かない私の使い方なら十分でしょう。また社外品でキャリアも出ているそうなので、これが手に入れば現在タイガーで使っているGIVIの汎用ベースがそのまま移植出来る可能性もあり、そうなると更に積載性は上がります。

唯一心配点を上げるとすれば固めのシート。まぁこれはSSと言う性格上仕方の無いことではありますが^^;
それでも尻の収まり具合は悪くないので、衝撃吸収剤を入れるなりすればある程度は使えそうな感じです。後はデイトナやコルビン辺りでK7に対応したシートが出てくれるのを待つと言う手も…w

そんな感じでひとまず終了したK7との1stコンタクトでしたが、こちらも予想以上の好感触でありました。マシンを出して頂いたショップの方にも色々とセールスポイントをアピールされて、正直ちょっとその気になった俺ガイルwww
なおこのお店には同じく候補として挙げていたKTMの990アドベンチャーのお手頃中古車が置いてあったのですが、こちらは最早候補から脱落と言う所です(w。やはりDR-Zとのキャラ被りが大き過ぎるのが最大のネックでしたな^^;

その後お店では一応の本命候補としている隼を始め、出たばかりのカワサキ1400GTRやその他珍しい外車等を見学しつつ、ちゃんまつ氏とそのお知り合いのスタッフさんとを交えてしばしバイク談義。何だかんだと夕方5時過ぎまで店内でとぐろを巻いておりました^^;

話がひと段落ついた所でようやく店を後にする事に。
当初の予定ではここで解散…の筈でしたが、ちゃんまつ氏によれば何でもこの後コルカタ氏と京都駅近辺で晩飯を食う約束があるとの事。で、それならついでにどうよ?と言う流れになりまして、結局ホイホイとついて行く事になった私マー(ry
あぁ、これはもしかして先日の神戸オフの再現か…www

とりあえず集合予定の午後7時までにはまだ時間があるので、ひとまずちゃんまつ氏のお部屋にお邪魔して時間調整。なかなか密度の濃いヲタ部屋ぶりに思わず感心(w。って言うか、こうなったのも半分は自分に責任がある訳なのですががが('A`)
こちらでは氏曰く『洗脳目的』でこの日コミックを買ったばかりの『らき☆すた』のアニメ第1話と、アニステオフ動画の何本かを拝見させて頂きました。『らき☆すた』に関しては、あのユルさが結構自分に合っている感じで期待が持てそうです。少なくともハルヒの世界観よりは入って行き易そうな…
アニステオフに関しては…まぁ、世の中にはまだまだネ申が居ると言う事で(謎)

そうこうしている内に約束の時間に近くなったので、ひとまずバイクを置いて二人して電車で移動。ここで最寄り駅の目の前に聞き覚えのあるゲーセンの姿を確認。ってアイマス設置店舗だよw
しまった、こんな事ならPセット一式を持って来るんだった…足跡付けの好機だったのにorz
まぁでもここに来るのは今回だけ、と言う事は恐らく無いと思うので、次回の宿題と言う事にしておきましょうw

頼り無い弱冷房車に苦しみつつ、京都駅に到着。既に到着済みだったコルカタ氏と合流し、地下のごく普通の書店に移動してごく普通にヲタ本探し(爆)。ってここまで来てソレかwww
残念ながらここではさしたる収穫も無く、さっさと(と言っても30分ほど居ましたがw)次の場所へと移動開始。ちゃんまつ氏の先導で連行された場所は…メイド喫茶(激爆)
何か見覚えのある店内だなと思ったら、以前にちゃんまつ氏がご自身のブログ(一応非公開ね)で紹介されていたお店でした(w。しかもその時のエントリーにはご丁寧に私が『今度案内せいやゴルァ!』とコメントを付けていた事を思い出し…まさかこんな早くに来店が実現するとはwww

お店の方は所謂普通の(って言う表現もどうかと思うがw)メイド喫茶と違い、ゴスロリチックな雰囲気の落ち着いた、ちょっと極端に言えば妖しい雰囲気の内装でしたが、メイドさんは明るい方でトークも上手く、なかなか楽しい時間を過ごせましたです。
で、会計の際には会員証をどうするかと言う話になったのですが、一度は本拠地が大阪と言う理由で断った私にちゃんまつ氏の『どうせ一度では済まんでしょwww』と言うツルの一声が炸裂し、結局作成(駄目爆)。あぁ、これで神戸Kanonと合わせて『メイド喫茶・三都物語』の完成か…とりあえず月一くらいのペースに留めておきますかな(それで十分だろw)

で、茶を済ませた後は駅ビルで夕食を、と言う事に。
駅ビルのクソ長いエスカレーターを上りながら、駅ビル自体や観光客に悪態を付きまくる3人(w)。程々にしておかないとテロ警戒中の政府の犬お巡りさんに職質されちゃいますよwww
しかし駅ビルレストラン街では値段との折り合いがつかず(w)、結局駅地下街へと転進。ここでも色々迷いましたが(て言うかコルカタ氏我侭言い過ぎw)、中国料理・四川でようやく合意に達しました。って、ここの名古屋は大須にある店で前に一度飯を食った事があるな。遠征アイマスの際にw
私はホリデーセットなるメニューをオーダーしましたが、なかなかのボリュームで満足。ご飯のお代わり自由と言うのも嬉しいサービスでした。名古屋で頼んだ定食もそうでしたが、このお店の定食メニューは価格の割には食い応えがあってお勧めですな。味も王将と比べるとさすがに本格的ですし、悪くは無いかと。

そしてここでも、食事をしながらひたすらヲタ話題を中心に盛り上がる3人。特にコルカタ氏は只一人ビールを呷って上機嫌www
お、俺もバイクにさえ乗っていなければ…orz

結局閉店間際まで居座ってますたw
その後は京都駅地下入口で、電車で帰還されるコルカタ氏とまずお別れ。
残った私達二人はひとまずちゃんまつ氏宅へ移動、荷物を引き取った後、私はDR-Zで天使の里丸太町通り経由でR171へ、そして大山崎JCTから名神~近畿道のルートで無事日付が変わる前に帰還したのでした。
高速ではD603のパフォーマンスが気になる所でしたが、最高速が標準装備のタイヤと比べて若干落ち気味な以外は特に問題は見受けられず。100km/h前後でマターリと巡航する分には高速でも十分使えそうと言う事で、来週の信州遠征にはひとまず安心して望めそうな気配です。ただ雨が降ったりすると状況は変わるかもですが…
後はやはり減りの早さに注目かなwww


神戸オフの3人がまた揃うと言う事で、密かにその時の再現が予想された所でしたが、やはり現実のものとなってしまいましたwww
朝から夜中まで動き回って正直疲れはしたものの、今後に向けてかなり有益な情報を数多く得る事が出来たので、充実感は一杯であります。
と言うより、悩みの種が増えたと言った方が正しいかも^^;
これから一先ずの戦闘機交代の目安である来年1月まで、益々悩み多き日々が続きそうな感じがします…
正直、その時どういう決断を下しているのか、現時点では全く予想が付きません事よ?w


★ちゃんまつ氏&コルカタ氏
と言う事で、この度は乙でございましたw
これに懲りずにまた三都の内何処かでご一緒しませうwww

ヲタライダーの明日はどっちだ?

ちょっと前くらいから俄かに隼復帰説やら、990アドヴェンチャー特攻説やらが記事を賑わしているこのブログですが、当の本人の現状はと言うと実は更に複雑な状況に陥っていたりしますw
自らの使用目的に対する適性だけで選ぶのならタイガー残留でほぼ決まりなのですが、そこに軽量さや旋回性の良さ(酷険道走行時や駐輪時に影響する)、性能を無視した純粋な自分の欲求、そして何よりも予算なんかも考えると、一気に候補が増えると言う具合で…

とりあえず、現状で候補としてあげている全車種を解説付きで列記して行く事にしましょう。


tiger955i.jpg
Triumph Tiger955i(2004)



要するに現状維持と言う訳ですなw
まぁ、ぶっちゃけ言えばこれが一番妥当な選択肢ではあるのですが…
現在の自分の使いみちに全く適しているので、無理に乗り換える必要も無いと言えば無いwww
それに、ローンもまだまだ残っている事ですし(汗)
ただ一点だけ注文をつけるとすれば、若干DR-Zとキャラが被っている事。それだけに今後も長くこの体制を維持して行けるかどうか、と言う点にはやや不安が残る次第であります。



990_adventure_orange_big.jpg
KTM 990 ADVENTURE


先日のディーラー訪問で一気に浮上した候補w
何と言ってもタイガー以上に自分の使い方に合っているのが魅力。
ただ、それだけにDR-Zとのキャラ被りはより大きくなってしまうのが難点。
あと高価であると言うのもマイナスポイント。新車で買おうとするのであれば、少なくとも後2年は待つ必要が生じます(汗)


st3.jpg
DUCATI ST3


『これに乗り換える位ならタイガー続投の方がまだ…』と言う声も聞こえて来そうですが、冷静に考えてみるとそうでもなく^^;
ツアラーでありながら車体はコンパクトで、アパートで駐輪する際もグッと楽になりそう。加えてやはりドゥカと言うブランドイメージは魅力的であります。値段が比較的安めなのも○ですね。
問題はややデザインが面白みに欠ける事でしょうか。荷物の積載もパニアが無いとかなり厳しいですし、またそのパニアもオプション扱いなのはいただけません。
出来れば感覚を掴む為にも一度試乗してみたい所ですが、キョン君キョン君どっか試乗車置いてるとこ無いかい?w


suzuki_gsxr1000_k7_<br />07.jpg
SUZUKI GSX-R1000(2007)


つい最近になって候補に上って来ますたw
ハッキリ言って現在の自分の用途とはほぼ正反対のマシンですwww
ですが、ST3よりも更にコンパクトな車体はアパートでの駐輪問題を即座に解決出来るだけの力がありそう。それにそのコンパクトさと旋回性能の高さは、酷険道走行の際にもモノを言いそうな予感が…

あとツーリング適性に関しても、実際の所以前乗っていたマシンの中で性格が比較的近いCBR600F4iで450kmくらいのツーリングは何度もやっていた事から、意外とどうにかなってしまいそうな気がしないでも無しw
荷物積載もサイドバッグ+ナンバープレートフックを使えば大丈夫っぽいので、後はシート交換でもすればそこそこ長距離適性も上がると見込んでおります^^;これにハンドルを少し弄れれば言う事無しかな?
そして何と言っても、自らが鈴菌保菌者であると言うのも後押しになりそうなヨカソwww


hayabusa1300_K6.jpg
SUZUKI HAYABUSA1300


最後は何と言ってもこのマシン。
以前に乗っていたと言う事もありますが、適性も用途も何もかも抜きにして、純粋にもう一度乗ってみたいマシンと言う点では、コイツの右に出るものは正直ありません。駐輪場所の問題と、GSX-R1000と比べて大柄な分酷険道でのパフォーマンスがやや心配な点はありますが(ダートは論外w)、それらも気合いで乗り切ってしまおうと思わせるオーラがこのマシンにはあります。
なお08年にはモデルチェンジがありますが、私としてはデザイン的にも07年式以前のモデルが好みなので、これに関しては選考要因には含まれません。それに値段も高めですしね^^;



…と、ダラダラと書き殴ってみたのですが、この内容だとどう考えても隼が一歩も二歩もリードしているように受け取れますなw
順位にしてみるとこんな感じでしょうか?


隼>R1000>タイガー>ST3>990アドベンチャー


まぁ実際に時期はともかく隼復帰の意思は以前からありましたので、ある意味当然とは言えるのですが…
とは言え、経済面からは冬の某茄子の出否を待たないと動けそうにも無いので、実際に乗り換えるとしてもその時期は早くても翌年1月とかなり先の話。またその途中には9月のタイガーミーティングなど、今後の展開に大きく影響を及ぼすイベントも少なからずあるので、今の順位がそのまま推移する可能性は低いと思われます。

さぁ、果たしてその時私はどう言う決断を下すのでしょうか?
我ながら思わずwktkですな(・∀・)


#これで乗り換えたのがDR-Zの方だったら大ウケだがwww
プロフィール

赤の守護神

Author:赤の守護神
生息地:大阪

年齢:40台に突入しますた(´;ω;`)ブワッ

趣味:バイク、旅行(乗り鉄)、野球&プロレス観戦、自転車、ドカ盛りラーメンと格闘、お人形

座右の銘:『買わずに後悔より買って後悔』
『明日は明日の風が吹く』
『ニンニク入れますか?』

・所有オートバイ
DUCATI ST3(2007 Red)
HONDA XR250(2002 Red)

・所有自転車
OPERA CANOVA(2013)
あさひ ロンドンタクシー(通勤用)
JEEP 折り畳み自転車(輪行マシン)

最近の記事
最近のコメント
月別アーカイブ
カテゴリー
最近のトラックバック
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログパーツ『ドロシア』
ブログ内検索
リンク
RSSフィード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。