スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2011年2月27日(土) 紀州観梅ツーリング

貴重な土曜休みに快晴と小春日和が重なったとあっては、じっとしている訳には参りませぬ( ・`д・´)
と言う事でツーリングに行くぞ(゚Д゚)ゴルァ!!

行き先はみなべ方面。2月末と言う事でもうじき見納めになってしまう梅の花を見に行こうと言う訳ですな。
決してびんちょうタンに惹かれた訳じゃないですよ?まぁ全く無い訳でも無いですが(駄目
他にはどこか適当な場所で温泉にでも浸かって来るとしましょうか。
食いもんに関しては前の日に歴史を刻んでるし、あまり拘らない方向でw

出発は午前9時過ぎ。6時半起きなのにどうしてここまでずれ込むのかと(汗
どうもフェリー乗船や友人との待ち合わせ等、時間に縛られていないと妙に腰が重くなる癖が抜け切りませんなぁ(´Д`;)
仕方ないので海南東で降りる予定だった高速を有田まで乗る事に。
阪和道の海南IC~有田IC間は2車線化の工事が急ピッチで進められていて、みなべ方面は既に2車線化が完了していました。残る大阪方面も完成間近と言った所で、この工事が完成すれば週末の厄介な渋滞もほぼ解消される事でしょう。もう長峰トンネルの中で排ガスにまみれながら待つ必要も無くなるのですw

有田ICで高速を降りた後はr22を経由して、お馴染みR424へ。
この日の阪和道は珍しくDQN4輪が居らず、終始マターリ進行でのんびり走ることが出来ましたw
そして相変わらず交通量の少ないR424をマイペースでのんびり走行。
土日祝日でも滅多に混まず、そして快走出来る区間の多いこの国道は、みなべ方面に向かう際の定番ツーリングルートとして非常に重宝しております。ただ現在は各所で崩落が発生しているのに伴う工事の影響で、あちこちで片側交互通行規制が敷かれていて、少し走りづらくなっているのが残念です(´Д`;)
なお白馬峠旧道入口前にある『道の駅しらまの里』ですが、改装工事の真っ最中なのか営業を休止しておりました。以前からちょっと寂れ具合が気になっていただけに、完成後の姿が楽しみでもあり^^;

そうこうしている内に道の駅『日高川龍游』に到着。
ちょうど時間もお昼時だったので、こちらで昼飯と頂くことにしました。


110227-1.jpg
この道の駅に来る時は、何故か雲ひとつ無い快晴である場合が多いです。
天気が良くないとツーリングに行かないだけに当然とも言えますが(笑)、曇り空の時すら無いのは結構凄いと思いませんか?^^;


110227-2.jpg
昼飯の『鹿の生姜焼き定食』1250円也。
鹿肉は生姜のおかげで臭みも消えて食べやすくなっていましたが、ちょっとタレが辛すぎた感が^^;
カラメは選択可能にすべきですなww


それにしても此処に来るたび毎回思うのですが、なんで目の前に民家も立ち並ぶこの場所でハゲ電は圏外表示固定なんでしょうかね?(呆)
去年10月の九州ツーリングの際も、たいして山の中でも無い道の駅で圏外連発だったり…ツイッターで威勢の良い事を放言しまくるのも結構ですが、まずはこう言う所からしっかりと足場を固めて行くのが先決なんじゃないですかね?('A`)<子系ジャスティス

圏外ではツイッターの更新も不可能なので、食後は缶コーヒー1本を呷ってさっさと出発。
ちなみに缶コーヒーは某友人オススメのDydoの自販機で購入したデミタスコーヒーでしたw

暖かな日差しの中、みなべ方面へ向けてR424を南下。
そして切目辻トンネルと言う照明のないトンネルに突入した際に異変に気づきます。


ヘッドライトが点いてない!?アワワ ヽ(´Д`;≡;´Д`)丿 アワワ


トンネルの中でメーターのバックライトが点かなかった事で発覚。
ある程度進んだ所でマシンを停めて点検してみると、確かにヘッドライトが点いてませんでした(´Д`;)
テールランプは点いていたので電装系のトラブルと言う訳では無さそう…
となるとバルブ切れ?つかこないだ事故修理で新品と交換したばかりやんか(汗

どうにも腑に落ちなかったので、試しに一度エンジンを切って再始動してみると…あっさりと点灯しましたw
たまたまだったのでしょうが、なんとも気になる症状ではあります。
次もう一回発生したら念の為ドカ神戸で診てもらおう…

あぁそう言えばこのR424名物とも言える例のびんちょうタン看板ですが、今回はスルーしましたw
もう何回も撮ってる場所な上に、この日は電気工事の業者が看板前にたむろってたのでそもそも写真を撮れる状況
じゃなかったので^^;


110227-3.jpg
この辺りまで来ると、周囲あちこちで梅の花が咲き乱れておりました。
時期的には終盤なはずなのですが、まだかなりの花が残っている状態。
やはり今冬の強い寒波の影響?


110227-4.jpg
かつてタイガーを停めて写真を撮った場所で一枚w


その後、道の駅『みなべうめ振興館』でお土産に紀州梅酒&南高梅のつぶれ梅500gを購入。
ちなみにびんちょうタングッズの数が以前訪れた時よりも減少してましたヽ(`Д´)ノ
後発のらき☆すた(鷲宮神社)、けいおん!(豊郷小)にすっかり食われた印象は否めません…('A`)

田辺市でR424に別れを告げた後は、時間短縮のため御坊まで少しだけ高速を利用。
御坊からはr188~r24と繋いで海沿いを走るコースを取ります。
これまで走った事のないコースな上に、海沿いで景色も良さそうなので結構wktk状態で突入w
早速『煙樹ヶ浜』とか言う景勝地に出たので、少しバイクを停めて海を眺めることに。


110227-5.jpg
青い空と真っ直ぐな水平線。思わず時間が経つのを忘れて見入ってしまいそうになります…
って、夜には郵便物の受け取りがあるのでそれは不味いのですがw


110227-6.jpg
本日の温泉はこちら『海の里みちしおの湯』。泉質はナトリウム・カルシウム塩化物泉。
広さはそれほどでも無かったですが、浴槽から海を見渡せるロケーションは素晴らしいの一言に尽きます(゚∀゚)
皆様も訪れた際には是非とも露天風呂からの紀伊水道の眺めをご堪能下さい( ´∀`)


さてこのr24(御坊由良線)。漁港や集落内ではところどころ狭かったり、舗装が悪かったりもありますが、潮をかぶりそうなくらい海のすぐ近くを走ったかと思えば山深い中へ突っ込んで行ったりと、好景観且つ変化に富んだ、走っていて実に楽しい県道でありました(゚∀゚)
これは良いツーリングルートを開拓出来たと思いますヽ( ´;゚;;゚;)ノ


110227-10.jpg
道の駅『白崎海洋公園』。
白い石灰岩に囲まれた場所にあり、なんとも言えない不思議な雰囲気を醸し出しています。
付近の白崎海岸は、日本の夕陽百選と渚百選にそれぞれ選ばれているほどの美しい場所で、白い石灰岩と青い海との見事なコントラストは必見です。
この日は時間の都合ですぐに後にしましたが、次回訪れた際にはゆっくり休憩して行きたい道の駅です。


110227-7.jpg
凄い迫力のある岩です^^;
これと言った案内も無いのが不思議なくらいの存在感があります。


110227-8.jpg
白崎海岸近くの和歌山r24は、かなり迫力のあるシーサイドラインとなっています。
雰囲気的には越前海岸を走るR305『しおかぜライン』(特に呼鳥門付近)に少し似ているでしょうか。


さて、そんな素晴らしいr24ともいよいよお別れ。
時間も結構押しているので、広川ICから高速に乗って帰路に…
と思いきや、下道から見える渋滞の列に萎えて一つ先の有田ICまでR42を走行する事にw
その後は時間との相談で有田ICから高速に乗るか、或いは最近よく使うr18(海南金屋線)で高速の渋滞が解消される海南東ICまで迂回するか…と言う状況でしたが、結局時間が微妙だった事もあって前者を選択。海南ICまでの渋滞はなんとかすり抜けを駆使してやり過ごしました^^;
ホント早く2車線化して欲しいものですね、この付近は(´Д`;)

その後は阪和道~近畿道と全くスムースな流れに。
和歌山付近でクラウンの覆面パトが来た際には一瞬心臓が飛び出そうになりましたが、遥か前方へ去って行って一安心w
結局週末の阪和道名物とも言えるDQNカーには最後まで遭遇しませんでした。何とも珍しいww

そして午後7時過ぎに無事アパートに帰還。
これなら郵便物の20時以降の引き取りに余裕で間に合うな、と鼻歌交じりでバイクの片付けに勤しんでいると…来やがりましたwww
おま、20時以降って言ってたやろ!(汗)。もう少し渋滞に手こずってたら完璧にアウトやったぞ(´Д`;)
イ左ノ││急イ更じゃあるまいし、ちゃんと時間帯指定は守ってくれ頼むからヽ(`Д´)ノ


っと、最後に話が脱線しましたが…
本日の総走行距離は352kmで、目標の400km超えには届かずでした。
結構遠回りルートだったんですがね^^;

まぁそれでもオドは14850kmくらいまで来たので、次回のツーリングで15000kmの大台突破はほぼ確実でしょう。
冬場は思うように距離は伸びませんでしたが、この調子なら納車2周年までに20000kmは突破出来そうな勢いです(゚∀゚)
て言うか、350kmも乗って来たのにまだまだ乗り足りないと感じてしまうのが不思議です^^;
このバイクでもう沢山と思うくらい乗るには、それこそ1日1000kmくらい走らないと駄目なんじゃないかと最近は思う次第w

あとは外装がもう少し安くて、かつ供給が安定していたら言う事無いのですが…(;´∀`)
スポンサーサイト

来月の3連休

先日早まってキャンセルした『日本海』と『ストーブ列車』の旅を改めて…
と思っていましたが、さすがに2ヶ月連続で費用が4万円を越える旅を決行するのは現在の経済状況から照らし合わせてもいささか無謀では、との結論に達したので、涙を飲んで断念する事にしました(´Д⊂ヽ
大人しくツーリングとアニステ神戸オフにでも行ってるとします…
雨が降ったら大阪モタショ見学かな?

その代わりと言っては何ですが、7月の3連休に有給を1日足して4連休とし、昨年同様にトワイライトを絡めた北海道旅行を決行しようかと画策中であります(`・ω・´)
しかも今回は奮発してA個室ロイヤルを狙ってみようかと…言うまでもなく超プラチナチケットではありますが、出発を有給を使って平日にすれば何とかなるような気がしなくも^^;
ちなみに昨年は3連休前の平日出発で、最寄り駅のみどりの窓口が見事シングルツインを引き当ててくれています。

北海道上陸後はひとまず札幌で1泊、その翌日に特急オホーツクで網走へ渡り、網走監獄に収監を見学してそのまま網走で1泊、翌日女満別からの直行便で伊丹へ戻る、と言うプランで行こうかと。
ひとまず4月を目処にポラリスツアーさんに見積もりを提出予定です。
個人で手配した方が安上がりではありますが、寝台券を取れる確率はかなり下がりますからね^^;


とは言え、既に昨年7月のトワイライト&はまなす乗車より半年以上が経過しており、寝台分の枯渇は深刻な状況だったりしますw
ひょっとすると耐え切れずに5月のGWに『日本海』に乗っちゃうかも知れませんww
九州新幹線?(゚⊿゚)シラネ

3連休の予定終了!

寒波に翻弄されての急な予定変更や、ひたちなか海浜鉄道でキハ20形に乗れず&駅猫おさむくんに会えずに(´・ω・`)ショボーンだったり、そして道に迷いまくった挙句やっとの思いで辿り着いた富士丸西新井大師店で久々の胃腸破壊爆弾を食らったりなど色々ありましたが、終わってみれば充実した遠征だったのではないかと思います^^;
まとめはまた後程…ってこないだのツーレポもまだだったけか(汗


P1020481.jpg
とりあえず、関内二郎の汁なしはネ申!

本日の予定終了。

現在は錦糸町のホテルで一息付いています。
朝6時から半日以上動き回っていたのでさすがに疲れたw
これから軽く運動して、ホテル備え付けの大浴場で一風呂浴びて来ます(^q^)

取り急ぎ、本日乗車した主な列車をうpしときます。


fresh_hitachi.jpg
JR東日本・E653系特急『フレッシュひたち』


hitachinaka.jpg
ひたちなか海浜鉄道・キハ3710形


kashima_rinkai.jpg
鹿島臨海鉄道・6000形


sky_liner.jpg
京成電鉄・2代目AE形『スカイライナー』



fujimaru_nishiarai.jpg
富士丸・西新井大師店『国産ブタメン・ニンニク・アブラ・カラメ・生ニンニク・辛ねぎ』



なんか最後に変なのが混じりましたが(゚ε゚)キニシナイ!!

結局運転されちゃいましたw

予定変更した矢先にどんどん東北地方の天気予報が良化して行くんだから、正直参っちゃいましたよ(苦笑
まぁ雪に加えて信号トラブルがあったそうなので少々遅れは出るでしょうが、30分も遅れることはまず無いでしょうな。
一旦は寝台の場所が悪い事もあって吹っ切ったつもりでしたが、実際こう言う状況になるとやはり悔しさが溢れて来ますな('A`)

当初は来月の仕切り直しも中止して、夏に予定している北海道遠征に資金を集中させるつもりでいましたが、どうにも腹の虫が収まらないのでやはり行ってやろうと思いますщ(゚Д゚щ)
今度は電話予約でなく窓口に切符を頼んで、10時打ちでA下段を確保せねば…
そうだ、どうせなら帰りはあけぼののシンデラにも乗ってやろう…クヒヒ(壊


まぁそんな訳ですので、気持ちを切り替えて明日は乗り鉄に励んで来たいと思いますw
あとはあす朝の首都高の状態次第だな…雪で全滅なら相当の遅れを覚悟しないと(´Д`;)

青森行き断念…('A`)

3連休を狙い撃ちして来やがった超KYな寒波(・∀・)カエレ!!
と言う事で行きの日本海&帰りの東京行き夜行バスのチケットも払い戻ししてしまいましたorz

予報では秋田~青森方面の暴風雪予報が日曜日にずれ込んでいて、日本海も或いは動くかもですが、来月にも3連休はありますし、このような状況下でリスクを背負って行くよりは一旦仕切り直して、気候が落ち着くと思われる来月の3連休に延期するのが得策かと言う結論に至った次第であります^^;
それに3月ならまだ津軽鉄道のストーブ列車も運転されていますしね。

で、これで今回の3連休は引き篭もりか…と言う訳では実はなく、11日夜から東京へ向けて夜行バスで出発する事に既になっておりますw
そして12日は現地の交通状況次第ですが、日中はひたちなか海浜鉄道&鹿島臨海鉄道に乗車。夕方に東京に戻り、その足でラーメン富士丸神谷本店で国産ブタメンを食らうと言う計画を立てていたりww
もし雪で交通機関が乱れているようなら、乗り鉄はやめて昼に関内二郎で汁なし&夜に富士丸で国産ブタメンのコンボを決める予定です(^p^)
翌13日は市川在住の友人と八重洲のサニーズと言うお店でステーキ・ハンバーグ・唐揚げ・カレーなどの食べ放題ランチを決めて、昼過ぎの新幹線で帰阪、と言うのが新たな3連休の行動予定でございます( ´∀`)


…見事なまでにブーデーフラグが立ちまくりな計画ですな(´∀`;)

と言う訳で、バイク乗り換えの経緯などを…

いやはや、実に1年半の長きに渡って沈没しておりました駄目管理人ですw
沈没前?のエントリーで触れたように、mixiとアイスペSNS『aisp.tv』の方に引き篭もり活動を集中させていた事が原因なのですが、最近になって後者のaisp.tvでの活動のモチベーションがかなり低下して来た事もあり、ぼちぼちこちらを再起動させてみようかと思い立った次第であります^^;
そして放置中にはコメントも頂いていたようで…しかも結構深刻な内容のお問い合わせだったようで、即座に反応出来なかった事には実に申し訳なく思う次第であります(´Д`;)

それはさておき、昨日のエントリーにもありましたように放置中にまたまた所有バイクの顔ぶれが一新されておりますw
と言う事で今回は乗り換えに至るまでの経緯を…正直話すのは大変辛いのでありますが(´;ω;`)


まず放置前のメインマシンでありました08白ブサですが、2009年3月28日に近畿道で追突事故に巻き込まれ(と言わせて頂く#゚Д゚)、なんとなんと廃車の憂き目に遭ってしまいました(´;ω;`)ブワッ
私の車間距離の取り具合にもまずい点があったのは確かですが、私自身としては追突車の先頭に居たバカップルのありえない場所での急ブレーキが一番の原因であるとの見解は捨てておりませんヽ(`Д´)ノ
恐らく中国道と名神の分岐を間違えて、慌てて急ブレーキを踏んだものと思われます(追突事故の場所は吹田JCT手前)。
この日は高速の週末1000円乗り放題の初日と言う事で嫌な予感はしていたのですが、まさかこう言う悲劇に巻き込まれようとは…紆余曲折あって再び手に入れた隼と、こんな不本意な形でお別れする事になったのは、痛恨の極みであります。
また機会があれば3度目の復帰を…と言いたいのは山々ですが、ローンなどの関係上少なくとも4~5年の我慢が必要になるかと思われます(´Д`;)

で、その後はセカンドバイクであったドカのM696+がそのままメインマシンに昇格。
代わってセカンドバイクとして就役したのが、現在乗っているXR250(2002年式)であります。
このマシン、実は隼購入先のファーストオート大東支店へ隼の廃車手続に向かった際、たまたま中古車として放出されたものを、その程度の良さに惚れ込んでその場で契約したと言うとんでもない逸話があったりwww
以来街乗りを中心に、ある時はオフロード、ある時は酷険道と場所を選ばず活躍してくれています。また現メインマシンのST3が点検や修理で不在の時は、しっかりと留守を守って私をバイク難民状態から救ってくれる頼もしき相棒です^^
何よりもホンダ車と言う事で、マ・クベではないですがあと10年は戦ってくれるものかとw

そしてプロフィール画像にもある現メインマシンのST3。
こちらは2009年夏、本当に突然にM696+に取って代わったマシンです^^;
きっかけはドゥカティがリリースした『ドリームクーポンキャンペーン』。要するに在庫品一掃キャンペーンですねw
そこでこのST3が本当に本当の新車購入のラストチャンスと言う事で、20万円引きでセールに出ていたのです。
メインマシンとしてM696+を使っていたものの、やはり高速走行時の安定感と風圧、そして積載性にやや不満を感じていた私として、ドカでありながらツアラー色の濃いこのマシンは大変興味を惹かれたものでした。
加えてまだタイガー海苔の時代に一度ドカ京都で試乗し、その独特の乗り味に興味を持っていたと言うのもあり、半分ダメ元でドカ神戸の営業さんにローンシミュレーションを出してもらった所、月々僅かの負担増で買える数字を提出され、あえなく陥落(爆
ドカらしいLツインの鼓動感や運動性能を楽しめるとともに、長時間でも疲れないポジションとシート、そしてM696+以上の積載性、加えてドゥカティと言うブランドの魔力も相まって、過去の愛機中最速での走行1万km突破を果たすと言う漲り具合を披露しておりますw
反面、絶版車故にパーツ(特に外装)の確保に苦労する、社外パーツが極少など難儀な面も存在しますが、このST3のように快適性とスポーツ性が高い次元で融合している(加えてツアラーとしては軽い)マシンはそう簡単には存在しないと思いますし、現状での自分の使い方にもピタリと当てはまっている事ですので、当分はメインマシンの座は安泰であろうかと^^;


とまぁ、経緯と言うか何と言うか良く分からない感じになりましたが、ざっとこんな所ですw
次は書きかけの2008年夏の北斗星ロイヤルで行った北海道旅行のレポの残りでも仕上げるとしますかねww

管理人近影

コソーリと更新してみるw


miku4.jpg


xr250-1.jpg


こうなるに至った詳しい経緯は、また後程…^^;
プロフィール

赤の守護神

Author:赤の守護神
生息地:大阪

年齢:40台に突入しますた(´;ω;`)ブワッ

趣味:バイク、旅行(乗り鉄)、野球&プロレス観戦、自転車、ドカ盛りラーメンと格闘、お人形

座右の銘:『買わずに後悔より買って後悔』
『明日は明日の風が吹く』
『ニンニク入れますか?』

・所有オートバイ
DUCATI ST3(2007 Red)
HONDA XR250(2002 Red)

・所有自転車
OPERA CANOVA(2013)
あさひ ロンドンタクシー(通勤用)
JEEP 折り畳み自転車(輪行マシン)

最近の記事
最近のコメント
月別アーカイブ
カテゴリー
最近のトラックバック
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログパーツ『ドロシア』
ブログ内検索
リンク
RSSフィード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。