スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2011年12月11日 淀川橋梁とEH10を訪ねる初めてのチャリツーリング(後編)

『歴史を刻め』で十分過ぎる程の腹ごしらえを終え、次の目的である東淡路南公園のEH1061号機訪問へと向かいます。

目的の場所は歴史から10分も走らないごく近く。
団地の中にある小さな公園の片隅に、目指すEH1061号機はひっそりと佇んでいました。
大きな車体の割には本当にひっそりと、と言う感じだったので、最初は気付かずに通り過ぎてしまったくらいで^^;


111211-14.jpg
いたずら防止の為か、EH10はご覧の通り屋根付きのフェンスで厳重にガードされていました。
現存する国内唯一のEH10だけに大切に保存したいと言う気持ちは良く伝わって来ましたが、反面見学する側としては少し残念な気持ちも正直あったり…


111211-15.jpg
今回の訪問にあたって参考にさせて頂いたこちらのサイトで用いられていた、フェンスの網目にコンデジのレンズを差し入れると言う強引なやり方でフロントマスクを撮影。
屋根付きで保存状態は良い筈なのですが車体の痛みは結構激しく…製造から54年(昭和32年製)も経過している車両ですし経年劣化は避けられないのでしょうが、せめて塗装の塗り直しなどはやって欲しいものですね。


111211-16.jpg
製造年を示す銘板。確かに昭和32年製造とあります。


111211-17.jpg
EH10の最大の特徴である車体の連接部分。蛇腹式でなく鉄製だったとは^^;
まぁ2車体で1台扱いなので、ここがふらふら動くような事があっても困るので理にはかなってますかねw
それにしても運転台もないのに戸袋窓は必要なのか…?ww


車両経歴によれば、この61号機は吹田第二機関区に配備されてそのまま引退まで同機関区の所属だったようです。
地元で現役生活を過ごした縁でこちらに保存される事になったのでしょうか。
その他の車両は全て保存されずに解体された事を考えると、この61号機は非常な幸運に恵まれたと言えるでしょう。


111211-19.jpg
反対側はこうなっていました('A`)
もっと他に立てる所があるだろうと…┐(´~`;)┌


111211-20.jpg
再びコンデジのレンズを網目に差し入れて撮影。
こうして見ると車体の長さが良く分かります。


公園に面した側はホームのような構造になっていて、一段高い所から車体を見る事が出来ます。
なのでこんな写真も撮れたり。


111211-22.jpg
暗いのと映り込みがきついので分かり難いですが、運転台の中を写してみました。
いかにも昭和の機関車、と言う感じの無骨な雰囲気だけは伝わって…来ませんか?^^;


111211-24.jpg
何故か機器室にハンガーが…
機関士さんが機械の熱で洗濯物でも乾かしていたんでしょうか?^^;


111211-23.jpg
直流型機関車らしく、屋根の上はすっきりしています。
これが交直両用や交流型の機関車ならガイシや電線なんかでゴチャゴチャしている筈…


111211-25.jpg
『気かん車』って、あのねぇ…(笑)
警察署まで絡んでてこの誤字はちょっとマズくないですか?www


そんな感じで大体20分ほど撮影しながら過ごし、次の目的地へ。
良好な状態とはお世辞にも言えませんでしたが、それでも思い入れのある機関車がこうして保存されているのは喜ばしい限り。
是非とも末永く大切に保存して頂きたいものです…が、やはり動いている姿をもう一度見てみたい気持ちも何処かにあったり^^;

さて、EH10とお別れして向かった場所は、これまた近い場所にある『サイクルショップカンザキ』。
出発前日にマイミクのちゃんまつさんに紹介された店なのですが、結果から先に言いますと、店内に入る事なく後にしてしまいました('A`)
確かに自転車の在庫も多く面白そうな感じはしたのですが、反面この日の目的であった各種パーツの在庫は今ひとつと言う様子で…加えて何となく店員さんもこちらを気にする事なく作業に没頭していて、何となく入りにくそうな雰囲気だったので、チキンな私はそそくさと退散したと言う訳であります(´Д`;)
もし2台目を購入するような運びになれば、再訪してみるかも知れません^^;

と言う訳で、次は梅田のウエムラサイクルパーツを目指す事に。
こちらはチャリダーの間でもかなり名の通ったサイクルショップのようで、HPの写真を見た限りでもかなり品揃えも豊富なようなので期待が膨らみます。

そして淡路から天六経由で現地到着。
店内に足を踏み入れると、完成車からフレーム、パーツ、ヘルメットにウェア等々、確かに凄い品揃えでした。
とりあえず私は一番の狙いであったヘルメットを物色。給料&棒茄子支給前で予算は1万円以内と言う厳しい条件の中、とりあえずOGKのLEFFとLAZERのNeonの二種類に絞り、更に試着などして比較した結果、デザイン的に若干おとなしくて価格も少し安いNeonに決めました。
いやまぁ、通勤と街乗りメインでたまに遠乗りするくらいなら、あまり派手なヘルメットも要らないかなと…
まぁ、このNeonも十分に派手なデザインなんですがねw

その後はレインヘルメットカバー、サイクルコンピュータ、USB充電式LEDテールライトなどを購入。
しかしあれこれ比較して悩んだり、また買う予定のないアイテムを冷やかしたりで結局1時間ちょっと店内に居座ってしまいましたw
この調子だとお金のある時に来るのは危険かも知れませんな…今直ぐに必要ないものまでノリで買ってしまいそうな^^;

これでこの日の予定は全て終了。
後は国道1号線~府道8号線のルートで午後5時過ぎに無事帰還しました。
そして帰還後に早速サイクルコンピュータとテールライトを取り付け、夕食の食材(と言ってもパンだけでしたがw)を買いに行くついでにサイクルコンピュータの動作確認を。
どうやら無事動作しているようで一安心すると共に、翌日からの通勤が少し楽しくなりそうな予感がしたのでした。まぁ所詮安物だけに数値を鵜呑みには出来んでしょうが、目安にはなるかなと^^;


さて、初めてのロングライドとなった今回ですが、大阪市内の交通マナーの悪さに目をつぶればその他は概ね楽しいものだったと言えます。ST3やXRでは見れないような景色を自転車ならゆっくりと見ることが出来ましたし、何よりも文字通り自分の足で目的地に辿り着いた際の達成感の爽快さと言えばありません。
少なくともバイクがオフシーズンになる冬場は、自転車でのツーリング回数は今後増えるものと思われます。
何と言ってもガソリン代や高速代がかからないのは大きいw

問題は、ウチの居場所からだと近くにあまりサイクリングコースと呼ばれる場所が無い事です。
せいぜい淀川沿い、頑張っても大阪港くらいでしょうか。
距離的には奈良方面もギリギリ範囲には入るのですが、如何せん生駒山と言う大きな壁が存在するので…
まさか暗峠を超えて行く訳にも行きませんからねぇw


そんな訳で、冬の棒茄子支給後に折り畳み自転車を新たに入手し、輪行デビューを現在検討していたりします。
これだと神戸や京都と言った場所も十分に行動範囲に入って来ますしね。
頑張れば豊郷小巡礼も可能でしょう^^;

予算は多くても5万円以内で。一流ブランドの車種は正直要らないので^^;
となるとやっぱり、ロンドンタクシー号同様にサイクルベースあさひで探すのが無難かなと…
スポンサーサイト

2011年12月11日 淀川橋梁とEH10を訪ねる初めてのチャリツーリング(前編)

毎日の自転車通勤をグレードアップする為に大枚叩いて導入したロンドンタクシー号。
しかし性能的には通勤だけでなく、ちょっとばかりのロングライドにも使えそうな感じ。
と言う事で導入からちょうど一週間となるこの日、初めてのツーリングに出かけてみました。

今回の目的は以下の通り。

・城東貨物線淀川橋梁(鉄道&歩道併用橋)訪問
・東淡路南公園で保存されているEH10-61号機訪問
・サイクルパーツ(ヘルメット、スピードメーターetc)などの調達

中でも淀川橋梁は以前より訪れたいと願っていた場所でしたが、橋に至るまでの道が入り組んでいる事やバイクを停めるスペースが殆ど無い事もあってなかなか足が向かずにいただけに、今回はまさに待ちに待った好機と言えます。
東淡路のEH10の保存機はこの淀川橋梁について調べている際に偶然発見したのですが、子供の頃に見た真っ黒で巨大な車体が忘れられず、今でも最も好きな機関車であり続けるEH10が一機だけとは言えまだ見る事が出来ると知っては行かずにはおられないなと…しかも淀川橋梁からほど近い場所に、ですからね^^;
サイクルパーツについては、これまた淀川橋梁から近い場所にあるサイクルショップカンザキか、或いは梅田のサイクルパーツウエムラのどちらかで揃える予定で。品揃えの上では圧倒的に後者なのですが、カンザキの方もついでに寄ってみるのも悪く無いかなと^^;

朝10時に出発する予定が、直前に何故か突然光回線がぶった切れるトラブルが発生したりで結局20分ほど遅い出発に。
ひとまず府道8号線から国道1号線に入り、京橋を通って桜ノ宮を目指してせっせとロンドンタクシー号を走らせます…が、周囲の自転車乗りの目に余るマナーの悪さに早くも心が折れそうに┐(´д`)┌
赤信号を守る人間は殆ど居ない、自転車通行可の歩道でも歩行者を優先せずに爆走する、などなど…
また自転車だけでなく、車道も路駐のオンパレードでとても車道脇なんかを走れる状態にあらず。
この状態で自転車取り締まりの強化なんてやればどうなるんでしょうね~(棒

とまぁそんな感じで辟易しながらも、ひとまず大川沿いの毛馬桜之宮公園に到着。
ここでトイレを兼ねてちょっと小休止です。


111211-1.jpg
3ヶ月半後には花見客だらけで、ここでこうしてゆっくり写真を撮る事なんて出来ないんでしょうなぁ^^;


ここでは持参の二眼レフを使おうとしましたが、構図がどうも決まらずに断念…
ブロニカだったら普通に撮れたんだろうけど、何しろ重いからなぁw
ちなみにここであまりの暑さに耐え切れず、着用して来たコミネのウインタージャケットのインナーを脱ぎました。
すると脱いだ途端に物凄い汗…シャツを突き抜けてジャケットの裏地にまで達しておりました(´Д`;)
この寒さならこの重装備でも大丈夫と思いましたが、やはりバイクとチャリとは勝手が違うようで…

装備の調節とトイレ休憩を済ませて再出発。
大川沿いの自転車・歩行者専用道をのんびりと走って行きます。
途中何箇所かではコンデジを使ってあれこれ撮影。


111211-2.jpg
大阪府の所有する作業船?用途は分かりませんw
船は結構年季が入っておりました。


111211-3.jpg
阪神高速守口線の下を通る水路?に設けられた水門。
バイクでは見る事の出来ないこう言った風景を眺められるのも自転車ツーリングならではですね。


111211-4.jpg
ずいぶん派手な屋形船。


111211-5.jpg
毛馬排水機場。
何の施設かはこちらでご確認下さい<手抜き


排水機場を過ぎてからは淀川沿いの土手下を走り、一路淀川橋梁を目指します。
そして土手に上がり、淀川橋梁を一望出来る場所まで到達。


111211-6.jpg
単線の貨物線用らしからぬ立派な橋梁ですね。


撮影も済んで、さぁ橋梁の近くへ…と思いきや、直前でフェンスに遮られて行き止まりになってますがなwww
仕方ないので一旦土手を戻り、河川敷公園に降りて橋梁をくぐって反対側に出て改めて橋梁の入り口へと向かいます。
結局かなり遠回りした上にきっつい坂道も登るハメになってしまい、既に空腹MAXな身に追い打ちががが('A`)


111211-7.jpg
やっとの思いで淀川橋梁の南側入り口に到着。
漢字での総延長表記がこれまた良い雰囲気を出しています。


ここではコンデジに加えて二眼レフでも何枚か撮影。
その最中にでっかい望遠レンズを構えた同業者と思しき人物が…
やはり全国的にも珍しい併用橋だけに撮影の名所にもなっているようで、他にも入り口で写真を撮って行くがちらほら。
ちなみに橋を行き交う人は結構多く、ジョギング中の人に買い物客など自転車・歩行者共にひっきりなしに往来がありました。ただ橋の上は自転車は押し歩きが原則なのに、殆どの人が乗ったまま通過していたのにはちょっと閉口しましたが┐(´~`;)┌


111211-8.jpg
城東貨物線を南向きに撮影。
将来『おおさか東線』として新大阪まで旅客化される予定ではありますが、この辺りは用地買収が難航しているのか、まだ工事が殆ど進んでいない感じです。


111211-9.jpg
いよいよ橋梁上に足を踏み入れます。
歩道部分は以前は板張りだったようですが、老朽化で危険な為か鉄板に張り替えられたようです。
旅客化の暁には歩道部分に線路を通し、その際には近くに別に人道橋を設置するそうですが、交渉は捗っていない模様。


自転車を押しながら橋の上をてくてくと。
しかし目指す対岸はまだかなり遠方に…起伏のない直線オンリーのせいか、674mの総延長以上に長さを感じます。

…と、橋の真ん中くらいまで来た所で何やらかすかに踏切の音が!?
最初は空耳を疑ったものの、暫くしてそれが対岸側の踏切の音だと分かると一気にテンションUP!
なんと初めての訪問でいきなり列車の通過に出逢える幸運に与る事となったのですヽ(゚∀゚)ノ

直ちにコンデジを構えて待機。
するとやがて、北の方(吹田寄り)からゆっくりと貨物列車が近づいて参りました。


111211-10.jpg
ちょっとシャッターを切るのが早過ぎましたね。残念!
カマはEF210。車体側面に『ECO-POWER桃太郎』のロゴのあるやつですな。


111211-11.jpg
手すり一本を隔てた直ぐ真横を、轟音を立てて貨物列車が通過して行く様はド迫力です。
踏切でも同じくらいの距離で見る事は出来ますが、鉄橋の上となると趣がまるで違います。
何やらJRの保線員にでもなった気分にw


111211-12.jpg
最後尾はタンク車でしたが、尾灯も反射板も無し…
夜間走行を考慮していないのでしょうか?
一昔前なら車掌車か、車掌室付きコンテナ車のどちらかが決まって後ろに付いていたのですが、今は貨物列車もワンマンが当たり前になっているのですね…個人的には面白く無いですw


そうして貨物列車の通過を見届けた後、再度歩き始めて対岸へと至ったのでした。
それにしても初めての訪問で、かつ事前に時刻を調べて来ても無いのに偶然貨物列車の通過に居合わせられるとは何と言う幸運。都市部の電車などと違いせいぜい2時間に1本来れば良い貨物線では希少なケースと言え、自分らしからぬ幸運にちょっとこの後が怖くなったりもしました(笑)

このように貴重な存在と言える淀川橋梁。
現時点ではおおさか東線の残り区間である新大阪~鴫野間の工事は吹田から淀川を渡る手前で工事が滞っているようですが、やがて問題が解決して工事が本格化するとこの橋梁も本格的に改修工事に入り、この珍しい光景も見られなくなります。そうなる前にもう何回かは訪れてみたいですね。


さて、橋梁を後にしてからの次の行動ですが…
直ぐ近くに目的地の一つであるサイクルショップカンザキがあるものの、朝からプロテインダイエットとコーヒーだけで自転車を長距離乗って来た事もあって既に空腹が限界。
と言う事でまずは腹ごしらえに向かう事にしました。

ん?そう言えばここは淡路。
と言う事はあの店のが近くにあるのでは…と考えた次の瞬間、『歴史を刻め』の前で行列に並んでいるとかわけがわからないよ(白々)


111211-13.jpg
豚ダブル野菜マシアブラマシマシカラメ+チェダーチーズ2枚。
さすがに自転車で来ている事もあり、今回は自重して麺量は並にしました^^;


並とは言えしっかりと満腹になって店を出ましたが、自転車での走行にはあまり影響は無かったのでとりあえずは一安心w
と同時に、今後の歴史巡礼での自転車による訪問の目処が立った瞬間でもありました。
時間を食うので休前日限定にはなりますが、交通費やガソリン代がかからない上に置き場所にも困らない、加えて往復でラーメンで摂取したカロリーをいくらか消費出来ると、まさに良い事づくめ!w


さて、この後は東淡路南公園のEH10に会いに行く事となります。
(後編に続く)

自転車買い換えました

本来なら先に書かなければならない記事が大量にあるのですが、写真の編集が終わってなかったりなどの諸事情により、すぐに書ける記事を優先させて頂く事とします(汗


と言う訳で本来なら今日は朝からカメラ担いで紅葉撮影ツーリングに出る予定でしたが、朝起きるのが遅れた上に久々に腹をブロークンしてしまいまして、結局断念(´Д`;)
と言う事で急遽現在乗っている安物のママチャリに代わる新しい通勤用自転車の物色に向かう事としました。
今乗っているママチャリを修理して乗り続ける方が安上がりなのは確かですが、毎日の通勤距離が往復で約10kmあり、もう少し走行性能の高い自転車を買った方が良いのではと感じ、思い切って買い替えの決断に至った次第であります^^;

購入店舗は通勤途上にあるサイクルベースあさひに決定。
そこで洗濯機を回しながら、あさひのネット通販ページを見て軽く品定めをします。
そして目に止まったのがこの一台。


http://www.cb-asahi.co.jp/item/12/68/item100000006812.html


前カゴが付いていて帰り道での食材などの買い物にも使える上に、ちょっとしたロードバイク的な使い方も出来て2諭吉を切る価格はかなりのお買い得。リアル店舗では既に入荷済のようなので、これを第一候補として正午過ぎに最寄りの店舗へ向けて出発します。

最寄り駅での31日帰りの新幹線切符購入と昼飯(はなまるうどんでチーズ釜玉&おでん3品)を挟み、12時半頃にサイクルベースあさひ某店舗に到着。店に入ると正面に例のプレシジョントレッキングが大量に置いてあったので、早速店員さんに話を聞いてみます。
しかしヘッドライトが自動点灯しないダイナモ式である事が分かり、一気にトーンダウンw
ヘッドライトだけ取り替えると言う手もありましたが、やはりリアキャリアもあった方が良いかなと急に変心した事もあり、あっさりと候補から脱落してしまいました^^;

その後店内をうろうろしながら展示車を品定め。
一時は27インチのシティサイクルで落ち着きかけるも、ママチャリ然としたスタイルがどうしても気になってやはり回避^^;
で、次に目を付けたのがこれでした。


http://www.cb-asahi.co.jp/item/88/67/item100000006788.html


これなら普通のママチャリとは一線を画したデザインですし、リアキャリアは標準装備で前カゴもオプションで早着出来るとあって、一旦は決定します。
しかしカゴの取り付けの段取りになって、自転車側のベースに開けられている取り付け穴の構造上の問題で市販のカゴがしっかり付かないとの店員さんからの言葉が…それを聞いて不安になったので土壇場で成約ならず白紙に戻る事に(´Д`;)

そこで次は同じエリアに置いてあったこの車種に着眼。


http://www.cb-asahi.co.jp/item/62/33/item100000003362.html


これに別売のリアキャリアを付ければバッチリ、と思って店員さんに相談。
しかし今度はキャリアが銀メッキのものしかないとの事で(´Д`;)
さすがにこのデザインで艶消しの黒が付けられないのはちょっと…と思い、これまた候補から脱落の憂き目に。

この時点で既に入店から1時間以上が経過(汗
いい加減さっさと決めないと…と思った所に浮上したのがこのモデルでした。


http://www.cb-asahi.co.jp/item/17/73/item100000007317.html


実は最初に見た瞬間、デザイン的に一番気に入ったのがこれですw
ただ価格が…前カゴを点けると3諭吉到達となり、更に諸々の備品を付けると予算をかなりオーバーしてしまいます(´Д`;)
そんな訳で見て見ぬふりをしていたのですが、事ここに至っては最早これでないと永久に決まりそうにないなと感じ、思い切って購入する事に^^;
結局前カゴ取り付け、サドル防止ロック取り付け、Xコードにカバーなどの備品に加えてサイクルメイトにも加入したので、費用は総計で3.5諭吉に到達…当初の予算より1.5倍近くオーバーしてしまいました(汗
これで冬の棒茄子が出なければ、今年の年末年始は超極貧生活を余儀なくされるでしょうね…まぁウチの工場はここ3ヶ月ほど過去にない売上を記録しているので、その心配は恐らく無いとは思いますが^^;

その後整備の為に少し待ち時間があったのですが、この間に相次いで訪れた親子連れの自転車購入にあたっての意識に差があり過ぎて、非常に面白かったのでちょっと紹介しときましょう。

まずは最初の母子連れ。
店員さんにサイクルメイトの加入を勧められるも、2700円の加入料が惜しいのか頑として拒否w
しかもその言い分が…

『自転車なんて盗られたこと無いから要らんわ~』
『自転車なんて何で盗られんの?分からんわ~』

との事(´゚c_,゚` )
単に悪運が強いだけですから、残念!w
とりあえず事故や盗難に遭ってからせいぜい後悔して下さい…と言ってもこんな意識の低い親に限って、いざそういう事態になれば一方的に被害者面してファビョるに200ペリカ。
とりあえずここの小僧が乗るチャリには近づかないように市内と…w

その次にやって来た親子連れ。
こちらはご両親がお子さんにジュニアスポーツ車を買ってあげたようなのですが、それに当たってサイクルメイト加入は勿論、ヘルメットや追加のワイヤーロックまで購入されていました。子供さんに安心して自転車に乗ってもらおうと言う親心が感じられて大いに感心した次第…ですが、これが当たり前にならんと駄目なんじゃないかなとも思った次第。

そして整備が終わってようやく実際に乗って帰る段取りに。
この時点で入店から2時間が経過してました…幾ら何でも悩み過ぎたかなw
で、実際にアパートまで乗って帰った感想ですが、当然ながらママチャリとは雲泥の差の走行性能に感動。
昔懐かしいサイクリング自転車(笑)以来久々に変速機付きの自転車とあって、こちらは最初やや手間取りましたが、使い方を把握すれば毎日ヒーコラ言っていた駅前の上り坂もアホほど楽に登れてこれまた感動w
そしてトップギアに入れた時の風を切って走る気持ち良さは言葉にし難いものが…とは言え勿論自重は必要ではありますが^^;

何よりも改めて見るとデザインが非常によろしい。
アピール度もなかなか高いのではないかと…
ただ目立つだけに盗難にも要注意でしょうが(´Д`;)
とりあえずサドル盗難防止ロックを買い、先代のママチャリからミニワイヤーロックは流用しますが、念の為もう1個ロックを買った方が良さそうですね。


今後は毎日の通勤での使用がメインになるのは当然ですが、折角なので片道10~20km程度のちょっとした長めの距離を走るお出かけにも使ってみたいと思います。
特に歴史を刻みに行く時なんて距離的にもバッチリですし、往復でカロリー消費にもなるので打って付けじゃないかとwww

ただ程々にしないと、バイクの出番が益々減りかねないのでその辺も配慮しないとですね^^;

プロフィール

赤の守護神

Author:赤の守護神
生息地:大阪

年齢:40台に突入しますた(´;ω;`)ブワッ

趣味:バイク、旅行(乗り鉄)、野球&プロレス観戦、自転車、ドカ盛りラーメンと格闘、お人形

座右の銘:『買わずに後悔より買って後悔』
『明日は明日の風が吹く』
『ニンニク入れますか?』

・所有オートバイ
DUCATI ST3(2007 Red)
HONDA XR250(2002 Red)

・所有自転車
OPERA CANOVA(2013)
あさひ ロンドンタクシー(通勤用)
JEEP 折り畳み自転車(輪行マシン)

最近の記事
最近のコメント
月別アーカイブ
カテゴリー
最近のトラックバック
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログパーツ『ドロシア』
ブログ内検索
リンク
RSSフィード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。