スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

新タイヤデビュー戦は…もうお腹一杯w

去る21日、1週間前に交換したタイガーの新タイヤ、ピレリ蠍MT90ST(英文入力だるいので省略表記w)の慣らしを兼ねたツーリングに行って参りました。今回はこちらでもお馴染みのちゃんまつさんのツーリングに乗っかる形となったのですが、なかなかいい感じでハプニングがあったりしまして、いつもより若干少なめの走行距離の割には内容の濃いツーリングとなったのでした^^;

では早速レポの方をドゾー(・∀・)つ

集合場所の名阪国道針テラスに向け、午前8時半ごろにアパートを出発。まだおニューのタイヤだけにやはり高速での挙動はイマイチ安定せず、ペースも思うように上げられないまま目的地まで我慢の走行が続きます。その途中高峰SAにて『麺屋伊織』なるラーメン屋が開店しているのを発見、アイマスプレイヤーの血が騒いで即座に反応するも既にSA入口を通り過ぎた後でどうする事も出来ず。て言うかそれ以前に時間的余裕もありませんでしたがw また今度改めて食べに行く事とします^^;

針テラスには結局予定より5分ほど遅れて到着。程無くベンチに座って『やらないかを』しているちゃんまつさんを発見…ん?隣にいらっしゃるのは電機屋さんか?w 
何でも八百津オフへ出発するまでの空き時間を使い、わざわざ私達のお見送りに来て頂いたそうで…有難うございます^^;て言うかお会いするのは昨年夏の丹後半島黒ミサ以来ですから、結構久し振りになってしまうのね…その間何度か道系のオフもあったのに、こっちが都合が悪いとかで顔を出さなかったからなぁ(汗)
と言う事でその場で小一時間ほど歓談。最後に缶コーヒーをご馳走になった所で、出発時間が近付いたとの事で名残惜しくもそれぞれの目的地へと走り出す事になりました。改めてこの度は有難うございましたm(_
_)m<電機屋さん

さて私達はと言うと、奈良・三重県境の旧道や林道を巡ると言う本日のメニューに沿って、先ずはR166高見峠へと歩を進めます。前回訪れたのは2004年の同じく4月でしたので、丁度3年ぶりの走行となる訳です。ちなみにその時のマシンは懐かしの隼でした^^;
針テラスからR369をひたすら南下し、一路高見峠へ。途中プチ遭難なんかもありましたが(w)、ひとまず何事も無く高見峠旧道へと入る事が出来ました。入って直ぐの区間は前回の訪問時よりも若干荒れ気味でしたが、高見峠から登山道へと入る客に需要があるのかそれ以外の区間はそれなりに整備されているようで、特に走り辛いと言う事は無し。筋金入りの変(ry)の方々だとちょっと不満に思える道かも知れませんw


070421-1.jpg
杉谷随道。狭い旧道には似つかわしくない広めの幅員と古めかしいコンクリ造りが特徴的です。


070421-2.jpg
高見峠に到着。この日は少し肌寒かったです。
例の洗い場の無いトイレは、水を満たしたバケツが備え付けられていてややバージョンアップしていましたw


高見峠旧道を後にした私達は、続いて加杖坂峠へと向かいます。
R166と蓮ダムを結ぶ栃谷加杖坂林道に属するこの峠は現在はトンネルで抜ける事が可能ですが、何でも旧道にダートが残っているとの事で、今回の探索において白羽の矢が立ったものと思われます。
この峠も先の高見峠旧道同様に3年前に隼で一度通行していますが、その時は旧道の存在すら知らなかったのであっさりとトンネルで抜けていたのでした。


070421-3.jpg
加杖坂トンネルR166側坑口。右手に見えているのが旧道の入口です。
実はこの少し前にちゃんまつ氏があわや…ゲフンゲフン(w


さて肝心の旧道ですが、実際の所R166側は大部分が簡易舗装されており、実質ダートは約半分程度と言った所。路面は概ねフラットで、タイガーのようなビッグオフでも無茶しなければ普通に走れるレベルです。さすがに隼ではしんどいでしょうけどw
それよりも峠のショボさにガクーリ来ますたorz
切り通しも視界も中途半端で、何ら面白みがありません事よ?


070421-4.jpg
加杖坂峠。見ての通り貧相な雰囲気の峠です(苦笑)
ここで昼飯を食うプランもあったのですが、中止にしたのは正解でした…


070421-5.jpg
そして深い失望感を態度で示す二人(爆)
あっ、ちゃんまつさんヘルメットは逆さにしないと!www


そんな訳で長居は無用とばかりにさっさと峠を後に。
旧道を出た後、今度はトンネルを通って再度R166方面へ出ます。いい加減腹が減ったので昼飯の場所を探す為ですw
10分少々彷徨った後、国道沿いのとある食堂に突撃。少々高めの値段に最初は引きましたが、注文した天ぷら盛り合わせは結構ボリュームがあり美味しかったのでまぁよしとしておきますw

昼食を終えると活動再開です。
当初はこの後飯高北奥林道へと歩を進める予定でしたが、午前中のプチ遭難の影響(w)なんかもありまして、急遽予定を変更して武木小川林道へと針路を取る事になりました。しかしこのルート変更が思わぬ事態を引き起こす事になるとは、この時点で私は全く予想しておりませんでした…^^;

先導役のちゃんまつさんにホイホイと付いて行っていると、何時の間にか急坂のコンクリ舗装の道へ放り込まれます。予定では奈良r221を走行している筈なのですが、どうも様子が変…
しかしマップル記載の地名で確認する限りでは方角は合っている感じ。更に念を押してとばかりに、ちゃんまつさんが山菜取りに来ていたと思われる地元民らしきオバチャソに確認を取ってみた所『この道は抜けられる』との事だったので、結局迷わずに先に進もうGO MY WAY!となったのでしたw

が、しかし…
程無く出現した三叉路。先ず直進した所1~2kmの所で行き止まりorz まぁでもここまではまだ笑ってられる事態でした(謎)
仕方なく引き返し、今度は三叉路を左折。ちょっとした広場の前を通り過ぎ、更に先へ進むと…ダートだよおいwww しかもそこそこのペースで走っていた為止まれずにそのまま突っ込んでしまいましたがな。そして転回スペースも無いので最早前進あるのみと言う状況に(汗) 
更に悪い事に、出だしはフラットだった路面が進むに連れて溝の掘れた荒れた路面に変化。プラス湿り気のある土質の路面と言う、重量車のタイガーにとってはこれ以上無い最悪の組み合わせがここに完成したのであります(泣)

そんな状況なのでさすがにこれ以上の前進は無理とばかりにマシンを止め、先導するちゃんまつさんに残り区間の偵察を依頼する事に。抜けられていればこの溝掘れヌタヌタダートを更に前進する事になり、行き止まりならばこの狭い幅員のダートでタイガーの巨体を転回させる事になるという、どちらに転んでもイヤンな事態になってしまうと言う現状に気付いた私は、焦りや恐怖を通り越して既に悟りの境地に達していたのでした(大嘘)
で、戻って来たちゃんまつさんの回答は『通りぬけ不可=行き止まり』との事。早い話、さっきのオバチャソの話はデマだった訳ですなwww
一瞬オバチャソに対する呪詛の声をあげそうになるも、すぐに『このクソ狭いダートでタイガーを転回させる』と言う極めて困難なミッションが残っている事を思い出し、気分を入れ換えて二人協力して取り組んだのでした。その甲斐あって何とかタイガーは無転倒のままUターンに成功。停止場所の幅員がやや広かったのが幸いしたようです…最もちゃんまつさんのXRには少し犠牲になって頂きましたが(謎)

そんな感じで失意のまま仕切り直しでr221へ。さすがに今度はミスコースも無く無事に武木小川林道へと入る事が出来ましたw この道については特に目だった展望も無く少々退屈な舗装林道でした。見所を強いてあげるとすれば、R169との合流目前に一時期ダムに沈んでいたR169旧道と付け替え道路が見渡せる場所があった事くらいでしょうか。


070421-6.jpg
眼下には旧道の橋脚も望む事が出来ます。
叶うならば旧道を走行してみたいものですが…


林道を出てR169に合流後、道の駅・杉の湯川上で休憩。
この時期いつもなら休日ともなると大量のバイクとライダーでごった返すこの場所も、この日は私達の他に2台&2名と淋しい限り。やはり先日の土砂崩れによる風評被害は結構深刻なようです…
とりあえずここで本日の予定は糸冬了、後はせっせと帰宅を急ぐだけなのですが、ちゃんまつさんの提案で帰りがけの駄賃とばかりに奈良r37鹿路トンネル旧道を訪れてみる事となりました。


070421-7.jpg
旧道になっても照明は外さないみたいです。これは税金の無d(ry


この旧鹿路トンネルに至るまでの道ですが、吉野町側にはコンクリ舗装の急坂+狭路が存在します。トンネルを抜けた大宇陀町側は2車線完備で何も問題は無いのですが、この具合だと新トンネル建設も妥当な措置だと言えるでしょう。しかし旧トンネルの照明は何度も言うようですが無駄な気がします^^;

トンネル訪問の後はr37~R165と淡々と走り、最後は高田市内のコンビニでWC休憩後、流れ解散となりました。

今回のツーリングは街乗り、高速、ワインディング、そしてダートと、交換したばかりのMT90STでほぼ全てのシチュエーションを体験出来ると言う極めて充実した内容になりました。
特にダートでは想定外のヘビーな状況に放り込まれたりもしましたが(w)、前任の象印ツアランスでは苦手と言える柔らか目の土質の路面でもなかなかの食い付きを見せてくれたのは収穫であったと言えます。基本的には舗装路をメインで行くのは間違いありませんが、このタイヤなら急勾配やガレ場などが無ければダートでもそこそこの対応力を見せてくれそうな手応えを感じた次第でした。


最後に先導役を務めて頂きましたちゃんまつさんに改めてお礼を申し上げ、今回のレポを終わりとさせて頂きます。

スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

モツカレ様ですたw

結構ヤヴァイ場面はありましたが、楽しい一日でした。
MT90STはなかなかのダート適性のようですし、これからの活躍にも
期待しております。

また、今度は林道系の企画を考えますので、今度はDR-Zでのご参加を
お待ち申し上げます。

遅レススマソ

いや~ホントにアレはヤバかったw
で、折角そんなヤバイ場面を切り抜けたと思ったら信州の山奥で…orz
MT90STですが、とりあえずマディ路面での出番は全く無さそうですw
それでも浅い砂利や固めの土なんかの路面だと、やはり安心感はありますね。
ただやはり減りは早そうな感じです…

>林道系の企画
期待しております(゚∀゚)ノ
上手く行けば発注済みのCOZYシートが間に合うかもですよ?w
プロフィール

赤の守護神

Author:赤の守護神
生息地:大阪

年齢:40台に突入しますた(´;ω;`)ブワッ

趣味:バイク、旅行(乗り鉄)、野球&プロレス観戦、自転車、ドカ盛りラーメンと格闘、お人形

座右の銘:『買わずに後悔より買って後悔』
『明日は明日の風が吹く』
『ニンニク入れますか?』

・所有オートバイ
DUCATI ST3(2007 Red)
HONDA XR250(2002 Red)

・所有自転車
OPERA CANOVA(2013)
あさひ ロンドンタクシー(通勤用)
JEEP 折り畳み自転車(輪行マシン)

最近の記事
最近のコメント
月別アーカイブ
カテゴリー
最近のトラックバック
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログパーツ『ドロシア』
ブログ内検索
リンク
RSSフィード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。