スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

古坂峠オフ~雪の峠でランチタイム~【前編】 

行き当たりばったりの天気実況予報によれば、この日は真冬並の寒さになるとの事。ここ大阪の予想最高気温も7度と来たもんです。こんな日は大人しく昼まで布団に包まっているに限る…

と行きたい所でしたが、寒さと眠気を堪えて6時半過ぎに起床する私。そう、この日は道ネタ方面でお世話になっているあきらさんが主催されるオフ会に参加する予定があった為です。
オフの内容はと言うと、兵庫r12川西篠山線の古坂峠に登って皆で昼飯を食うという、およそ普通の人からすれば理解し難いもの。ですが普通の人と言う感覚の無い私にとってはこの上なく魅力的なものに映ったので、ホイホイと参加を表明したのであります(w
朝食や荷造りを済ませ、アパートを出たのが午前8時半。午前10時に『道の駅能勢くりの郷』で毎度お馴染み(w)ちゃんまつさんと合流予定なので、それに合わせての出発です。
長田から阪神高速に乗って池田木部まで出て、そこからR173をひたすら北上し、道の駅に到着したのは午前9時半。覚悟していた木部~一の鳥居間の渋滞が無かった事もあり、予想より30分ほど早着しちゃいました^^;
現地では積雪こそありませんでしたが、日差しの無い空からは小雪がパラパラと舞う、まさに真冬の天気。当然寒さも厳しく、カイロと缶コーヒーで手を温めながらの待機です。


060212-1.jpg
午前10時前の時点での気温。寒っ!


10時前後、ほぼ予定通りの時刻にちゃんまつさん登場。
聞く所によれば既にここに来るまでにダートを2本(京都r401&大阪r4猪ノ子峠)ほど走行して来られたとか…アンタも好きねぇw
その後何故かアイマスネタ(w)などでひとしきり話をし、10時半過ぎに古坂峠へ向け出発。


060212-2.jpg
出発前の記念撮影。ただそれだけw


R173からr602に入り、r12との交点である杉生へ。
ここでちゃんまつ氏が調理用水の購入の為コンビニへ寄り道。するとそこに3台のオフ車が到着。とりあえず軽めの挨拶を交わしてその場は終わりましたが、そのうちの一台だったSL230に何か見覚えがあったような…^^;
何か心に引っ掛かりを感じつつも、古坂へ向け再スタートを切る私達。しかし進むにつれて周囲に見える雪の量が多くなり始め、西峠の前後ではとうとう一面銀世界に(汗)。幸いにも路面状態は完全なウェットでかつ轍も存在した為スローペースにするだけでそれほど苦労せずに走る事が出来ましたが、これがもし朝一番だったりしたら…(((((;゚Д゚)))))

そんな訳で一面の雪景色に見とれる所か『勘弁してくれよorz』と心の中で繰り返しつつ、r37&r309との交点である後川に到着。すると視界の先にあるドライブインに何やら見覚えのある白いネイキッドマシンが…何て事は無い、今回のオフの主催者・あきらさんでした(笑)
とりあえず挨拶を交わし、今後の状況なんかを相談しつつその他の参加予定の方々を待ちます。すると私達の来た道をやって来る3台のオフ車…先程コンビニでお会いした方々のマシンでした(笑)。実は一目見た瞬間から何となく普通のオフローダーとは違う雰囲気を感じていたのですが、やはり私の勘は正しかったようですw
絹路さん(SL230)、よっしーさん(SEROW250)、うっちゃん!さん(DT125R)の御三方で、聞く所によると既に集合前に裏山林道(ゲロっぷりで有名な林道w)を走破されて来たとか。あのマシンの汚れ具合はその為だったのね^^;


060212-3.jpg
物好きな人達の図(w


その後御三方の武勇伝?などを耳にしつつ、更に何処からとも無く現われた白黒ブチのぬこタンと戯れながら待機していると、BW’sに乗ったはにまるさんが登場。これで残る参加予定者は旧道者さん、nagajisさんの2名となった訳ですが、旧道者さんは直接峠に向かう公算が強いとの事なので、チャリで参戦のnagajisさんを待たれるあきらさん以外のメンバーはひとまず峠へと向かう事に。何時の間にか私の膝の上で落ち着いていたぬこタンを別れを惜しみつつ、シェルパのエンジンに火を入れ先を目指したのでした(笑)。
にしてもエラい人懐っこいぬこだったなぁ^^;

後川のドライブインを出てから10分弱で古坂峠旧道の南側入口へ到達。とりあえず前を行くメンバーのバイクに慎重について行きます。
旧道は一瞬のコンクリ舗装の後、すぐにダートに。路面は割合大人しめではあったのですが、所々に太目の枯れ枝やエッジの利いた岩などが転がっていて気が抜けません。そして2本の轍以外は殆ど雪に覆われていたので、少しでもラインを外すといい感じでリアが滑ってくれます(汗)
そんな感じなので、ヘタレな私はコケるのが嫌でひたすら亀になって慎重に走行。気がつけば前を行く皆様は視界から消えておりました(´・ω・`)
ともあれ旧道突入から5分ほどで、何とか古坂峠に到着。
そこは切り通しの小さく静かな峠でした。


060212-4.jpg
古坂峠。
道路としての需要があるのは南側だけで、この先北側は廃道状態になってます。


060212-5.jpg
そして早速、最早恒例になった感のあるこのセルフショットをw
この時調子に乗って素手で地面に手をついた為、後で手が冷たさの余り痛くなりますた(汗)


その後少し遅れて、自転車参加のnagajisさんを伴われて主催者のあきらさんが峠に到着。そのnagajisさん、自転車でこの峠へ来られた事だけも驚きなのですが、更に話によれば前日11日に西峠でビバークされていたそうな…いやもう、凄過ぎて返す言葉が(汗)

さて参加者が全員揃った所で、いよいよ楽しいランチタイム(w)の始まりです。しかしここで再び、nagajisさんが我々の度肝を抜く一手を打って来られたのでした…

(後編に続く)


スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

赤の守護神

Author:赤の守護神
生息地:大阪

年齢:40台に突入しますた(´;ω;`)ブワッ

趣味:バイク、旅行(乗り鉄)、野球&プロレス観戦、自転車、ドカ盛りラーメンと格闘、お人形

座右の銘:『買わずに後悔より買って後悔』
『明日は明日の風が吹く』
『ニンニク入れますか?』

・所有オートバイ
DUCATI ST3(2007 Red)
HONDA XR250(2002 Red)

・所有自転車
OPERA CANOVA(2013)
あさひ ロンドンタクシー(通勤用)
JEEP 折り畳み自転車(輪行マシン)

最近の記事
最近のコメント
月別アーカイブ
カテゴリー
最近のトラックバック
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログパーツ『ドロシア』
ブログ内検索
リンク
RSSフィード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。