スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【タイガー】2度目のナイトラン~大阪・神戸湾岸クルージング~【夜を往く】

今週は土曜日が出勤の為休みは日曜だけなのですが、その肝心の日曜日にだけ雨が降ると言うふざけた展開になる模様で(怒&泣)
と言う事でそれならまだ天気が持つ土曜日の夜の内に虎と戯れておこうと考え、仕事から帰還後昨年12月以来となるナイトランに急遽出発しました。

行き先はその12月の時と同じく大阪湾岸方面です。
あの時は横風が強く、阪神高速湾岸線の夜景を楽しむプランを諦め早々に帰還したので、今回はそのリベンジの意味も含んでいます。
が、出発時既に結構風が強くてやや不吉な予感が…
それでも阪神高速入口付近の情報版には前回のように『横風走行注意』の表示などは無かったので、東大阪線より進入開始。

天保山JCTからいよいよ湾岸線へ。安治川、正蓮寺川を渡る際にはさほど影響を受けなかった横風ですが、淀川を越える際には勢いを増し、タイガーの挙動が乱れます。
ギアを一段落として駆動力を高め、少しでも路面との接地感を得ようとしますが、それでも勝手に車線変更されてしまうほどの強風…川を渡った向こう側には、最初の目的地である中島PAがあるのですが、そこへ辿り着くまでの僅か数百mが非常に長く感じられます。
それでも橋下に吹き飛ばされる事無く(笑)、どうにか中島PAに到着しましたが、橋の上ではちょっと生きた心地がしませんでしたね(((((;゚Д゚)))))


060225-1.jpg
意外にも2台の先客がいらっしゃいました。
ちなみにカップルとその友人(男性)と言う構成でした^^;


060225-2.jpg
ウチの虎をアップで撮影。
闇に映えるヘッドライトと、デコに光る某DR(ry)の人から頂いたステカがカコイイですw



阪神高速では数少ないPAの一つであるこの中島PA。
トイレは勿論の事、自販機やレストランも設けられており、東名や名神と言った幹線高速道路のPAにもひけをとらない設備と規模となっているようです。最も私が到着した時点(22時前)では、全て閉店してしまっていましたが…大型トラックの通行が多い湾岸線でこれはどうかとふと疑問に感じた次第です。
期待していたPAの休憩室からの眺望も、建物が完全に海側に向いている事もあり期待外れでした。ライトアップされた港湾施設の灯りなんかが鮮やかに広がっている、と言うのを期待してたんですがねぇ^^;
とは言え、折角ここまで来たので缶コーヒーを飲みつつちょっと休憩です。


060225-3.jpg
エージェント夜を往く(w
って、何のエージェントなんだよ(ww



そんなこんなでコーヒーを飲みつつ15分程度マターリし、小用を足した後に再出発。風が相変わらず強いのが気になりますが、最大の難所とも言える淀川を渡り切ったので何とかなるでしょう^^;


060225-4.jpg
出発前にPAの全景を。意外と規模は大きいです。


再出発後も横風の影響はありましたが、尼崎末広を過ぎた辺りから大分弱まって来ました。と言う事でそのまま終点の住吉浜まで走り切る事も考えましたが、そこまで走ると更に500円取られるので別料金になる直前の鳴尾浜ランプでセコく下道へ降下(w。その後は兵庫r573(芦屋鳴尾浜線)、臨港線などを繋いで神戸方面を目指して走ります。

灘の酒蔵や六甲山の夜景などを楽しみつつ疾走し、午後11時頃には港島トンネルを潜ってポートアイランドへ到達。そしてこの辺りからぽつぽつと、先日開港した神戸空港への案内表示が目に入って来たので、折角だから俺はこの赤い扉(ryここまで来たのだからと一路神戸空港を目指す事に。


060225-5.jpg
神戸空港へ向かう途中のポートピアランド前で。
残念ながらこの施設は翌3月に閉園が決定しています(T_T)


ポートアイランドをひたすら南下して行くと、やがて前方に海上を渡る長い橋が見えて来ました。神戸空港への連絡橋です。
この橋を渡ればそこはもう神戸空港…だったのですが、結局橋を渡る事はありませんでした。
と言うのも、実はポートアイランド突入直後から路上に立ててあるのぼりが間断無く、しかも激しくはためくほどの強風が吹いておりまして…
この状態で連絡橋を走行するのはあまりにも危険と判断し、自粛したのであります。ただでさえ平地より強風が吹く海上の橋、しかも距離を考えると、悲しいですがこれが無難な選択と言わざるを得ません。

と言う事で私とタイガーは橋の入口手前で左に折れ、あても無くポートアイランド内を走行します。まさにエージェンt(ry
もともと交通量の極小な所だけに街灯などは殆ど無く、道は真っ暗です(笑)。しかし高効率バルブを装着した今のタイガーには、その暗さも全く障害にはなりません。ロービームでもくっきりと進む先を照らしてくれます。これが純正バルブだったら、恐らく先に進むのを諦めて引き返していたでしょう(笑)。少々高い出費となりましたが、導入した甲斐もあったと言うものです。


060225-6.jpg
ポートアイランド南端の道路脇で一枚。
写真左上に注目。何の光源も無い筈の所に何故か…
こ、これはもしかしてオーブ!?(((((;゚Д゚)))))ガクガクブルブル


060225-7.jpg
ひたすら走って行き着いた先は、商船三井の敷地でした(笑)
と言う事で引き返す前に記念撮影w


そんな感じでポートアイランド内で遊んでいる内に時は進み、気がつけば日付けが変わる間際に。ここら辺が潮時かと思い、そろそろ帰阪の徒につきます。
ここで行きと同じ道では面白みが無いと思い、帰りはトンネルを潜らずR2バイパスに乗って神戸大橋を渡る事にしたのですが、結果的にはこれは失敗でした。橋上で凄まじい突風に煽られ、軽く0.5車線分くらい流されたのです(汗)。空港への連絡橋を渡らなかったのは正解だったなと、つくづく感じた瞬間でした^^;

そんな感じなので帰路は湾岸線はおろか、3号神戸線すら使う事に恐怖を感じたので、大人しくR2からR43で下道マターリルートを選択。さすがにこちらは風の影響も殆ど無く、このまま無事にアパートまで帰還…
などと思っていたのですが、再度の淀川越えとなる伝法大橋上でまたもや突風の直撃を(汗)。しかも今度は追い越し車線方向に流される非常に危険な展開でした。幸いにも追い越しの車が走り去った後だったので事無きを得ましたが、少しでもタイミングがずれていたらと思うと…(((((;゚Д゚)))))

結局その後はR43を直ぐに降りて野田阪神前からR2へ。そこからR1、大阪r8と繋ぎ、午前零時半過ぎに何とかアパートへと無事帰還する事が出来たのでした。
走行距離は108kmと、前回と比べると少し長めのナイトランでした。これだけ走る事が出来たらとりあえず満足ですね^^;

しかし強風だけはホントに厄介ですね。
カウル付きの隼と違い、横風にはある程度耐性があるように思えるタイガーでもこの有様…それとも重心位置の関係なんでしょうかね?
去年夏の伊勢湾岸道でも怖い思いをしましたし、何かこの調子だとしまなみ海道や瀬戸大橋、関門橋と言った長大橋を渡る事が出来なくなってしまいそうで困ります(切実)
ましてや海上のど真ん中を走る東京湾アクアラインなんかは…

いずれも走ってみたいと言う思いは強いだけに、何とかしたいものです…
と言った所で、自然現象相手なのでどうにもならんのですがねw
スポンサーサイト

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

神戸大橋神戸大橋(こうべおおはし)は兵庫県神戸市中央区 (神戸市)にある本州側の神戸港第四突堤とポートアイランド間に架かる橋である。全長は319m。三宮側の接続路線には、六甲アイランド方面へのハーバーハイウェイ、神戸方面へ国道2号浜手バイパスなどがある。三宮方面へ

コメントの投稿

非公開コメント

ナイトラン乙でつ。

うちのバイクも一応ライト強化してますが、ナイトランを積極的にしようと思わせるほどではないです。

ホントはジェベルのライトを付けたいんですけど…

お疲れ~~

おひさデス。

10年ほど前、北海道の襟裳岬近くの道道で横風に流され、
あやうく夜の荒れる海に転落仕掛けたことがあって以来、
横風には過敏症となっています。
ほんと横風は怖いっす。

伊勢湾岸道の名古屋港を渡る大橋もかなりきつい横風ふきますよん。

>写真のオーブ(;゜Д゜)
多分ホコリでは?
夢壊してスンマソン・・・

★ちゃんまつさん
つHIDバルブ

★あめふらしさん
どもも、ご無沙汰ですた。

伊勢湾岸道、ルート的に横風ヤバイなと言う感じはしたんですが、何となく東名阪道の名古屋市内区間に飽きてたのでついホイホイと乗ってしまいまして(;´∀`)

ご指摘の名古屋港を渡る橋(名港トリトン?)は意外とスンナリ抜けられたんですけど、木曽川を渡る橋では本気で転倒の恐怖に晒されて、心を折られて渡った先の湾岸長島ICで降りちゃいました^^;
何せ道路に設置されていたのぼりが完全に真横に向いてた位の強風でしたんで(汗)

>オーブ
いや、この場合悪夢でしょう(笑)
むしろ壊されてホッとしている俺ガイルw

では

明石大橋を切望~

確実に死ねるので渡りたいとは微塵にも思いませぬ・・・
鳴門大橋でも大方死ねるのに・・・

明石&鳴門

それがですねぇ・・・
実は隼乗りの頃に両方とも渡った経験があるんですけど、何故か殆ど風の影響を感じずに渡れたんですよ^^;
鳴門大橋で帰りの際に若干横風が強かった位で、それも今回の淀川渡河中と比べれば屁のようなものでした。
運が良かったのか?(笑)

あと、更に前のホーネット乗りの頃にしまなみ海道も渡ってますけど、こちらも道中特に危険を感じる事はありませんでした。

いずれもまた検証に行きたい気持ちはありますが、如何せん通行料の高さが…(汗)
プロフィール

赤の守護神

Author:赤の守護神
生息地:大阪

年齢:40台に突入しますた(´;ω;`)ブワッ

趣味:バイク、旅行(乗り鉄)、野球&プロレス観戦、自転車、ドカ盛りラーメンと格闘、お人形

座右の銘:『買わずに後悔より買って後悔』
『明日は明日の風が吹く』
『ニンニク入れますか?』

・所有オートバイ
DUCATI ST3(2007 Red)
HONDA XR250(2002 Red)

・所有自転車
OPERA CANOVA(2013)
あさひ ロンドンタクシー(通勤用)
JEEP 折り畳み自転車(輪行マシン)

最近の記事
最近のコメント
月別アーカイブ
カテゴリー
最近のトラックバック
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログパーツ『ドロシア』
ブログ内検索
リンク
RSSフィード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。