スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2008年第3次北海道遠征計画発動!

と言う事で、書きかけのレポをひとまずほっといて7月3連休の大イベントの詳細発表でありますw
ええ、またもや北海道遠征です(;´Д`)そして当然のように寝台特急利用…w
いくら学生時代から数えて15年間もご無沙汰だったとは言え、ここに来て一気に年内に、しかも前半だけで3回も渡道すると言うのは如何なものかと自分でも思ってしまいますが、人間時として理性よりも欲望が優先されるべきケースも存在すると言う事で<意味不明

で、寝台特急についてですが、今回はトワイライト、カシオペアと言った豪華寝台特急の魁となった『北斗星』を利用します。従来の寝台特急の概念を根底から覆す豪華さを売りに鮮烈デビューを果たしたこの列車も、車両の老朽化や寝台特急を取り巻く情勢の変化などもあって今ではすっかり全盛期の輝きを失った感がありますが、私にとっては憧れの対象である事には変わりなく、乗車が決まった今はその日が来るのが待ち遠しくて居ても立っても居られないと言う気分です。
そして利用するカテゴリはこれまた北斗星を代表する一人用個室『ロイヤル』。同じ一人用個室の『シングルデラックス』を遥かに凌ぐ豪華さを誇る、まさに記念の日にふさわしい個室と言えます。勿論その分お値段も非常に張るわけなのですが^^;
ちなみに今回の旅行もカシオペアの時同様、寝台特急の個室確保に強いと評判のポラリスツアーさんに手配をお願いする事になります。本来なら今回の計画は9月or10月の3連休に発動させるつもりだったのですが、たまたまポラリスさんのHPを覗いた所寝台特急個室在庫情報の所に7月の3連休の初日、上野発の北斗星ロイヤルが予約可の状態で掲示されていたので、私が思わず飛びついてしまったと言うのが今回の事の発端でありまして(w。結果的に今回の遠征における一つの目的であった『起きていられる時間帯に青函トンネルを通過する』と言う事柄からは外れる事となりますが、何よりもこの絶好の日程で北斗星、しかもロイヤルに乗れる事などそう簡単には無いと思われるだけに、この選択については納得の行く所であります。そもそも青函トンネル突入の時間に目覚ましをセットしておいて一旦寝ると言う手段もある事ですしね^^;

とりあえず現時点での大まかな旅行行程です。

(1日目)
関空15:40発~(スターフライヤー026便)~羽田16:50着
羽田17:10~40頃発~(東京モノレール&山手or京浜東北線)~上野18:00~18:30頃着
上野19:03発~(北斗星)~車中泊

(2日目)
頑張って青函トンネル通過を見守るw(北斗星)~札幌11:10着
札幌12:37発~(特急サロベツ)~南稚内18:07着
到着後晩飯&ゲーセン『光速憧路』(日本最北端のアイマス設置店舗)で記念プレイw
稚内海員会館にて宿泊

※北斗星遅延でサロベツに間に合わなかった場合
>その1
とりあえず旭川まで移動して時間潰しw
旭川19:13発~(特急スーパー宗谷3号)~南稚内22:43着
稚内海員(ry

>その2
とりあえず旭川(ry
旭川17:10発~(宗谷バスor銀嶺バス)~稚内21:50着
タクシーで南稚内まで移動<この時間だと列車もバスも無い為(汗)
稚内海員(ry

(3日目)
南稚内7:38~(宗谷本線普通)~稚内7:42着
宗谷バスの定期観光バスで宗谷岬・ノシャップ岬等を観光(~12:20)
稚内発13:45~(特急サロベツ)~札幌19:08着
夜はすすきのに繰り出してラーメソ(゚д゚)ウマー
ホテルノースシティにて宿泊

※稚内観光が長引いた場合
稚内発16:51~(特急スーパー宗谷4号)~札幌21:50着
そのまますすきのに繰り出して(ry
ホテルノースシティにて宿泊

※高速バスに空席があった場合
稚内発13:00~(宗谷バスor銀嶺バス)~札幌18:50着
夜はすすきの(ry
ホテルノ(ry

(4日目)
札幌8:55発~(快速エアポート86号)~新千歳空港9:31着
新千歳10:30発~(ANA056便)~羽田12:05着
羽田13:45発~(スターフライヤー025便)~関空15:05着



…全然大まかじゃないかw
今の所気がかりなのは2日目の札幌以降ですね。乗り継ぎ時間に余裕はあるとは言え、上野発の寝台列車は良く遅れるので若干心配な所です。実際、過去2回の利用(あけぼの・カシオペア)では2回とも遅れが発生していますし^^;
特に2日目の宿の稚内海員会館は最終チェックインが23:00と、スーパー宗谷での移動となった場合はギリギリになってしまうだけに、もしサロベツに乗り遅れた場合は旭川からのバス移動が有力視されます。札幌で改札を出てバス移動と言うのもありますが、それだと乗車券が少し勿体無いので…

後は初日のスターフライヤーですかね。離陸前の欠航などならともかく、離陸後のトラブル等で関空引き換えしなどとなるとまさに涙目ですが、まぁそんな事はめったに無いでしょうからこちらは問題ないかな^^;
兎にも角にも、全ての行程が予定通りに行ってくれる事を願いつつ出発当日まで楽しみに待つ事と致します。



スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

やるなぁw

結局飛行機になりましたか。まぁこれの方が時間に余裕ができますからねぇ。
フェリーはバイクでの突撃に取っておくってことで( ̄ー ̄)

北斗星は羨ましいですねぇ。人気のある列車ではありますが、すでに1往復に減便
されてますし、冬にも見た通り内装はともかく外装の痛み具合を思い起こすと、
北海道新幹線が開業以前に消えてもおかしくないんじゃないかって気がしますねぇ。

それにしても・・・行き過ぎダロ!
・・・などと私が人に言えた義理じゃないですな、明らかに^^;
※同日は瀬戸で高松攻略だし(´∀`)

No title

寝台特急が上り(復路)利用だったら往路はフェリーにしたんですけどねぇ^^;
あと個人的にスターフライヤーの機材を一度体験してみたかったのもあったり。革張りシートの座り心地や如何に?w

>北斗星
mixi内のコミュでも悲観的な意見が多いですね。
廃止になった旧1・4・81号編成もそのまま廃車になったと言う話を聞きましたし、函館延伸を仮に耐え抜いたとしても新札幌まで開業となれば間違いなくアウトでしょうね。
いっその事旧国鉄の客車には見切りをつけて、E26系を増備してカシオペアを定期運行化し、同時に新たにB個室車両を新造して編成に組み入れると言うのはどうかと考えてみたりw

>行き過ぎ
一月に2回渡道されたお方が何を仰いますやら'`,、'`,、'`,、('∀`)'`,、'`,、'`,、
プロフィール

赤の守護神

Author:赤の守護神
生息地:大阪

年齢:40台に突入しますた(´;ω;`)ブワッ

趣味:バイク、旅行(乗り鉄)、野球&プロレス観戦、自転車、ドカ盛りラーメンと格闘、お人形

座右の銘:『買わずに後悔より買って後悔』
『明日は明日の風が吹く』
『ニンニク入れますか?』

・所有オートバイ
DUCATI ST3(2007 Red)
HONDA XR250(2002 Red)

・所有自転車
OPERA CANOVA(2013)
あさひ ロンドンタクシー(通勤用)
JEEP 折り畳み自転車(輪行マシン)

最近の記事
最近のコメント
月別アーカイブ
カテゴリー
最近のトラックバック
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログパーツ『ドロシア』
ブログ内検索
リンク
RSSフィード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。