スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2011年12月11日 淀川橋梁とEH10を訪ねる初めてのチャリツーリング(後編)

『歴史を刻め』で十分過ぎる程の腹ごしらえを終え、次の目的である東淡路南公園のEH1061号機訪問へと向かいます。

目的の場所は歴史から10分も走らないごく近く。
団地の中にある小さな公園の片隅に、目指すEH1061号機はひっそりと佇んでいました。
大きな車体の割には本当にひっそりと、と言う感じだったので、最初は気付かずに通り過ぎてしまったくらいで^^;


111211-14.jpg
いたずら防止の為か、EH10はご覧の通り屋根付きのフェンスで厳重にガードされていました。
現存する国内唯一のEH10だけに大切に保存したいと言う気持ちは良く伝わって来ましたが、反面見学する側としては少し残念な気持ちも正直あったり…


111211-15.jpg
今回の訪問にあたって参考にさせて頂いたこちらのサイトで用いられていた、フェンスの網目にコンデジのレンズを差し入れると言う強引なやり方でフロントマスクを撮影。
屋根付きで保存状態は良い筈なのですが車体の痛みは結構激しく…製造から54年(昭和32年製)も経過している車両ですし経年劣化は避けられないのでしょうが、せめて塗装の塗り直しなどはやって欲しいものですね。


111211-16.jpg
製造年を示す銘板。確かに昭和32年製造とあります。


111211-17.jpg
EH10の最大の特徴である車体の連接部分。蛇腹式でなく鉄製だったとは^^;
まぁ2車体で1台扱いなので、ここがふらふら動くような事があっても困るので理にはかなってますかねw
それにしても運転台もないのに戸袋窓は必要なのか…?ww


車両経歴によれば、この61号機は吹田第二機関区に配備されてそのまま引退まで同機関区の所属だったようです。
地元で現役生活を過ごした縁でこちらに保存される事になったのでしょうか。
その他の車両は全て保存されずに解体された事を考えると、この61号機は非常な幸運に恵まれたと言えるでしょう。


111211-19.jpg
反対側はこうなっていました('A`)
もっと他に立てる所があるだろうと…┐(´~`;)┌


111211-20.jpg
再びコンデジのレンズを網目に差し入れて撮影。
こうして見ると車体の長さが良く分かります。


公園に面した側はホームのような構造になっていて、一段高い所から車体を見る事が出来ます。
なのでこんな写真も撮れたり。


111211-22.jpg
暗いのと映り込みがきついので分かり難いですが、運転台の中を写してみました。
いかにも昭和の機関車、と言う感じの無骨な雰囲気だけは伝わって…来ませんか?^^;


111211-24.jpg
何故か機器室にハンガーが…
機関士さんが機械の熱で洗濯物でも乾かしていたんでしょうか?^^;


111211-23.jpg
直流型機関車らしく、屋根の上はすっきりしています。
これが交直両用や交流型の機関車ならガイシや電線なんかでゴチャゴチャしている筈…


111211-25.jpg
『気かん車』って、あのねぇ…(笑)
警察署まで絡んでてこの誤字はちょっとマズくないですか?www


そんな感じで大体20分ほど撮影しながら過ごし、次の目的地へ。
良好な状態とはお世辞にも言えませんでしたが、それでも思い入れのある機関車がこうして保存されているのは喜ばしい限り。
是非とも末永く大切に保存して頂きたいものです…が、やはり動いている姿をもう一度見てみたい気持ちも何処かにあったり^^;

さて、EH10とお別れして向かった場所は、これまた近い場所にある『サイクルショップカンザキ』。
出発前日にマイミクのちゃんまつさんに紹介された店なのですが、結果から先に言いますと、店内に入る事なく後にしてしまいました('A`)
確かに自転車の在庫も多く面白そうな感じはしたのですが、反面この日の目的であった各種パーツの在庫は今ひとつと言う様子で…加えて何となく店員さんもこちらを気にする事なく作業に没頭していて、何となく入りにくそうな雰囲気だったので、チキンな私はそそくさと退散したと言う訳であります(´Д`;)
もし2台目を購入するような運びになれば、再訪してみるかも知れません^^;

と言う訳で、次は梅田のウエムラサイクルパーツを目指す事に。
こちらはチャリダーの間でもかなり名の通ったサイクルショップのようで、HPの写真を見た限りでもかなり品揃えも豊富なようなので期待が膨らみます。

そして淡路から天六経由で現地到着。
店内に足を踏み入れると、完成車からフレーム、パーツ、ヘルメットにウェア等々、確かに凄い品揃えでした。
とりあえず私は一番の狙いであったヘルメットを物色。給料&棒茄子支給前で予算は1万円以内と言う厳しい条件の中、とりあえずOGKのLEFFとLAZERのNeonの二種類に絞り、更に試着などして比較した結果、デザイン的に若干おとなしくて価格も少し安いNeonに決めました。
いやまぁ、通勤と街乗りメインでたまに遠乗りするくらいなら、あまり派手なヘルメットも要らないかなと…
まぁ、このNeonも十分に派手なデザインなんですがねw

その後はレインヘルメットカバー、サイクルコンピュータ、USB充電式LEDテールライトなどを購入。
しかしあれこれ比較して悩んだり、また買う予定のないアイテムを冷やかしたりで結局1時間ちょっと店内に居座ってしまいましたw
この調子だとお金のある時に来るのは危険かも知れませんな…今直ぐに必要ないものまでノリで買ってしまいそうな^^;

これでこの日の予定は全て終了。
後は国道1号線~府道8号線のルートで午後5時過ぎに無事帰還しました。
そして帰還後に早速サイクルコンピュータとテールライトを取り付け、夕食の食材(と言ってもパンだけでしたがw)を買いに行くついでにサイクルコンピュータの動作確認を。
どうやら無事動作しているようで一安心すると共に、翌日からの通勤が少し楽しくなりそうな予感がしたのでした。まぁ所詮安物だけに数値を鵜呑みには出来んでしょうが、目安にはなるかなと^^;


さて、初めてのロングライドとなった今回ですが、大阪市内の交通マナーの悪さに目をつぶればその他は概ね楽しいものだったと言えます。ST3やXRでは見れないような景色を自転車ならゆっくりと見ることが出来ましたし、何よりも文字通り自分の足で目的地に辿り着いた際の達成感の爽快さと言えばありません。
少なくともバイクがオフシーズンになる冬場は、自転車でのツーリング回数は今後増えるものと思われます。
何と言ってもガソリン代や高速代がかからないのは大きいw

問題は、ウチの居場所からだと近くにあまりサイクリングコースと呼ばれる場所が無い事です。
せいぜい淀川沿い、頑張っても大阪港くらいでしょうか。
距離的には奈良方面もギリギリ範囲には入るのですが、如何せん生駒山と言う大きな壁が存在するので…
まさか暗峠を超えて行く訳にも行きませんからねぇw


そんな訳で、冬の棒茄子支給後に折り畳み自転車を新たに入手し、輪行デビューを現在検討していたりします。
これだと神戸や京都と言った場所も十分に行動範囲に入って来ますしね。
頑張れば豊郷小巡礼も可能でしょう^^;

予算は多くても5万円以内で。一流ブランドの車種は正直要らないので^^;
となるとやっぱり、ロンドンタクシー号同様にサイクルベースあさひで探すのが無難かなと…
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

赤の守護神

Author:赤の守護神
生息地:大阪

年齢:40台に突入しますた(´;ω;`)ブワッ

趣味:バイク、旅行(乗り鉄)、野球&プロレス観戦、自転車、ドカ盛りラーメンと格闘、お人形

座右の銘:『買わずに後悔より買って後悔』
『明日は明日の風が吹く』
『ニンニク入れますか?』

・所有オートバイ
DUCATI ST3(2007 Red)
HONDA XR250(2002 Red)

・所有自転車
OPERA CANOVA(2013)
あさひ ロンドンタクシー(通勤用)
JEEP 折り畳み自転車(輪行マシン)

最近の記事
最近のコメント
月別アーカイブ
カテゴリー
最近のトラックバック
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログパーツ『ドロシア』
ブログ内検索
リンク
RSSフィード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。