スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

CANOVA初ツーリング ~大阪渡船巡り(前編)~

CANOVAの電撃的納車から1週間、早速初めてのツーリングに出発です。
目的地は大阪港方面、現存する大阪の渡船8本を1日で制覇してしまおうと言うもの。
実はロードバイク購入を真剣に考えるようになった先月くらいから、この計画は心に秘めていました^^;

渡船自体は全く初めてではなく、20年ほど前に一度天保山渡船に徒歩で乗った事はありますが、何分昔の事ですし印象も殆ど残っていません。ですから今回は新鮮な気持ちで臨めるかなと。
問題は大阪港までの往復の距離に加え、北港と南港との間の移動距離。
トータルするとロード初心者にしては結構な距離になるだけに、40台に突入したおっさんの体力が心配される所ではありますw

そんな感じで一抹の不安を抱えつつも、朝8時半に自宅を出発したのでした…

外は日差しはあるもののかなりの寒さ。もうすぐ3月だと言うのに…
一応吸汗速乾&発熱素材のインナーと冬用サイクルジャージ、そしてウインドブレーカーで防御体制は固めてましたが、万が一に備えてオートバイ用の防風インナーも持参する事にしました。

まずは寝屋川沿いに京橋方面へと出ます。
途中では数台のロードバイクと遭遇。日差しがあるせいか、寒いながらも皆さん積極的に走りに出かけられているようです。思わず私にも変な対抗意識が?w
京橋からは土佐堀通りに入って西進。しかし路駐が多くてペースが上がらないどころか、仕方なく歩道(自転車通行可
です)を走る場面も。さすがは大阪民国、と言った所でしょうか(苦笑)


20130223-1.jpg
大阪証券取引所前で小休止。
この時点で結構汗ばんでました(笑)


中之島の南側に沿うような形で走り続け、阪神高速3号神戸線中之島西ランプの辺りで安治川の北岸へ出ます。
そして大阪中央卸売市場の脇にあった公園でまた撮影がてら小休止です。


20130223-2.jpg
環状線の車窓から遠目に眺めては居ましたが、近くまで来たのは今回が初めて。
そこはかとなく野菜や果物の香りが漂って来てました(笑)


で、ツイッターを更新していたら向こうから黒柴わんこを散歩させているおばさんが接近。
しかも黒柴たんがこちらに顔を向けたままぐいぐいとおばさんを引っ張っている…
これはもしや!と思い、最接近した所で手を差し伸べてみたら、予想通り物凄い勢いでじゃれ付いて来ましたw
しかも興奮して甘咬みしまくりとか(*´д`*)ハァハァ
飼い主のおばさんは恐縮しまくりでしたが、私はまるで気にせず咬ませるがままに。
そのまま10分くらい戯れていたい気分でしたが、散歩の邪魔をする訳にも行かないので後ろ髪を引かれる思いでおばさんと黒柴たんを見送ったのでした(;_;)/~~~

しかし気になったのはおばさんの『この子は愛情に飢えてるんですよ~』との言葉。
その場で少し考えてみたのですが、もしかすると捨て犬だったのをおばさんが拾って大事に育てているのかな?とも思ってしまったり…そもそも柴犬であれだけ初対面の人に甘える子ってそうは見かけませんからね。
どちらにせよ、健康で長生きして貰いたいものです。

久々にワンちゃんをモフれてご満悦になった所で再出発…
と思いきや、先程の黒柴たんとおばさんがベンチに座って休憩中とかw
しかも大切そうにおばさんに抱っこされている黒柴たんの視線は自分に釘付け…(笑)
ごめんよ~予定が無ければ心行くまで遊んであげたのに~^^;

そして私は黒柴たんへの思いを涙ながらに振り切り先へ進みます(大げさ)
安治川沿いに設けられた歩道兼サイクルロードはなかなか快適でしたが、残念ながらすぐに卸売市場の敷地にぶつかって終了。川沿いを離れて内陸へと入って行きます。


20130223-3.jpg
野田緑道と言う名のついた遊歩道。
実はこの遊歩道、かつての国鉄大阪市場線の廃線跡を利用して造られたものです。
大阪市場線は現在のJR大阪環状線野田駅から分岐し、先程通りかかった中央卸売市場(現在の建物は市場線廃線後に改築されています)までを結んでいた貨物線で、昭和60年3月まで冷蔵車(レム)を中心に編成された貨物列車が走っていました。
現在でも野田駅から地平に降りて行くスロープは残されており、ホームや車窓からその名残を確認する事が出来ます。


野田緑道を後にして少し走るとまた安治川の北岸沿いに。
後はこのまま道なりに進んで、JR桜島線安治川口駅の広大なヤードを見てから1本目の天保山渡船へと向かう予定でした…が、何処で道を間違えたのか北港通に出てしまい、安治川口駅をかなり通り過ぎてしまうハメに(´Д`;)
仕方なく親子連れやリア充達で溢れ返るUSJ脇を通過し、安治川口駅まで戻る事としました('A`)


20130223-4.jpg
折角なんで入り口前で記念撮影w
て言うか開業してもうだいぶ経つのに、近くまで来たのが今日初めてとか…(^_^;)
まぁ元々洋画とか殆ど見ない上に、そもそも一緒に行く相手が(ry


20130223-5.jpg
どうにか安治川口駅までやって来ました。
が、USJ開業の影響で以前訪れた時と比べて周囲の光景が激変し、正直期待外れの光景でした( ´Д⊂ヽ
以前は本当に工業地帯のど真ん中と言う感じで、そこかしこに工場への引き込み線があって物凄く興奮したものなんですがね…
まぁ何と言っても20年以上前の話だからなぁ。仕方ない部分もあるか(^_^;)


そんな感じで周囲の光景の激変ぶりに寂しさを感じつつ桜島駅方面へ。
駅を離れて少し行った所に、1本目の渡船・天保山渡船の乗り場がひっそりと佇んでいました。
この時点で時刻はすでに11時過ぎ…途中寄り道し過ぎたのもまるdしょうが、やはり東大阪市から大阪港の端まではかなり距離があるものだなと実感した次第です(´Д`;)


20130223-6.jpg
実にシンプルな案内板ですな…


次の便まで時間があったので、乗り場から周囲の景色を楽しみつつ待機します。
ちなみに天保山渡船は日中は20分間隔の運航で、平日朝夕の通勤通学時には恐らく予備の船を出しての10~15分間隔での運航となるようです。


20130223-7.jpg
私が到着してすぐに、乗り場の近くに接岸していた船舶が出港して行ったので撮影。
客船以外の船の出港シーンに立ち会うのはちょっと珍しい気が。


20130223-8.jpg
…と思ってたら、ピナクラブ(ピナレロファンサイト)登録用の写真撮影の最中に目の前を通過とかw
折角なのでそのまま撮って採用させて頂きました(笑)


20130223-9.jpg
渡船が到着。座席や窓の無い、定員50名弱の小規模の船です。
まぁ5分もしない航行時間なので必要最低限の仕様で十分なんでしょう(^_^;)
これは当時と殆ど変化は無い模様。


船は20人程度の乗客を乗せて出港。殆どが自転車での乗船でした。
ロードバイクのおじさんも1名確認。
船は出港してすぐ、遊覧船らしきクルーザータイプの船のすぐ近くを通り過ぎます。
その距離は10mも無いくらいの至近距離で、見ているこっちはマジで焦りました((((;゚Д゚))))
何分場所が狭い河口付近ですし、勿論双方で安全を確認した上での事なんでしょうが、大型船がひしめき合う外洋ではたちまち大問題になったでしょうね(^_^;)


20130223-10.jpg
2分ほどの短い船旅を終えて天保山に到着。
何か雲行きが怪しくなって来て、この先の行程に一抹の不安を感じます…


天保山と言えば日本一低い山としてその名が知られていますが、今回は観光がメインではないので完全スルー。別に登った所でどうって事も無いですしねw
と言う訳で2本目の甚兵衛渡船の乗り場を目指し走ります。
途中間違えてなみはや大橋を真ん中まで登ってしまい、ルートミスに気づいて途方に暮れたりもしましたが、無事に?甚兵衛渡船場へと到着…ってもう既に昼飯時なのにまだ2本目とか(´Д`;)
こんな調子で全8本の渡船を1日で乗り切れるのかと不安になり始めます…


20130223-11.jpg
この辺りで小雨がポツポツと(ノД`)
初ツーリングでいきなり雨かよ…


20130223-12.jpg
甚兵衛渡船が通る尻無川に設けられた水門。
一度閉まる所を見てみたいですね…勿論津波などの非常時以外で。


甚兵衛渡船は先の天保山渡船よりも短めの航路で、乗船時間は1分そこそこ(笑)
それでもこの後に乗る船町渡船に比べるとまだ距離は長い方なのです。
ただ短いとは言えども、周囲に歩行者や自転車が通れる手頃な橋が存在しないこの地域では通勤通学の貴重な足になっており、その重要性はかなりのものがあります。


20130223-13.jpg
下船後に撮った一枚。
高層ビルと煙突の対比がなんとなく面白い気がしま…せんか?w


渡った先は大正区泉尾。
大正通りに出て南へ進み、3本目の千歳渡船場へと向かいます。
しかし徐々に雨脚が強くなり始めているのが大変心配。この時点ではまだ路面を湿らせるほどの降りではありませんが、この後の降り方次第では路面がウエットになる可能性も…そうなるとほぼスリックタイヤのロードバイクにとってはかなりシビアな状況になります(´Д`;)
て言うか初ロードバイクでいきなりウエット走行とか嫌過ぎる…

雨脚と路面状況も心配ながら、とりあえず腹がかなり減っていたので千歳橋手前のローソンでトイレを借りるついでにパンで昼食に。本当は食堂なんかでゆっくり食べたかったのですが、場所を選んでいる内にロクにお店のない所まで来てしまったと言うオチです(笑)
昼食の間に空はやや明るくなり始めましたが、相変わらず雨は止まないまま。
最新の予報では降水確率10%程度だった筈なんですがねぇ…この程度の雨なら降った内には入らない、って事ですか?気象庁さん(苦笑)


20130223-14.jpg
千歳渡船場に到着。
この渡船は8本中最長距離で、ちょっと楽しみな気分(笑)


20130223-15.jpg
千歳渡船の航路上に架かる千歳橋。架橋からまだ10年そこそこの比較的新しい橋です。
一応自動車専用では無く歩行者や自転車も渡れるようですが、アプローチがかなり大変なので渡船を利用するのが無難でしょうね。マゾな人ならともかくw


20130223-16.jpg
鶴町側から渡船が到着。
やはり土曜日の日中と言う事もあって乗客は少なめですね。


大阪渡船最長となる千歳渡船、その距離は約371mだとか。
乗船時間はカンですが大体3分位だったかなと。
大正内港の景色や、見上げる千歳橋の姿など、港の風景が好きな自分にとっては大満足でした(゚∀゚)


千歳渡船を降りた先は大正区鶴町。
ここからまた大正通りを少し走り、4本目の渡船にして大阪渡船中最短距離(航路約75m)の船町渡船を目指します。


(後編へ続く)
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

赤の守護神

Author:赤の守護神
生息地:大阪

年齢:40台に突入しますた(´;ω;`)ブワッ

趣味:バイク、旅行(乗り鉄)、野球&プロレス観戦、自転車、ドカ盛りラーメンと格闘、お人形

座右の銘:『買わずに後悔より買って後悔』
『明日は明日の風が吹く』
『ニンニク入れますか?』

・所有オートバイ
DUCATI ST3(2007 Red)
HONDA XR250(2002 Red)

・所有自転車
OPERA CANOVA(2013)
あさひ ロンドンタクシー(通勤用)
JEEP 折り畳み自転車(輪行マシン)

最近の記事
最近のコメント
月別アーカイブ
カテゴリー
最近のトラックバック
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログパーツ『ドロシア』
ブログ内検索
リンク
RSSフィード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。