スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

凶都行き止まり腐道オフレポ・後編

(前編のあらすじ)

高雄の市営駐車場に集結したへ…いや、憂者勇者7名。
GWで賑わう京都の街を尻目に、敢えて人気の少ない山奥へと消えて行くかと思えば、未舗装路の果てでバイクに跨り沢渡りやら、崖登りやらと、はたから見れば完全に理解不可能な行為で体力を消費して行く(w
その後体力の消費と共に空腹を感じた7人の愉快な男達は、中の人の燃料補給とばかりに一路カモノセキャビンへと向かうのであった…

…そして、美味しいカレーで体力を回復した7人は更なる怪行動に出る!
ありえない画像が続出する後編、いざ割目して見られたし!(爆)


朝からの泥遊び(笑)ですっかりお腹ペコペコになった一行。
バイクより先ずは人間が燃料補給しなきゃとばかりに、京北を走るライダーの間ではあまりにも有名なカモノセキャビンへと向かいます。
GW期間中と言う事で混雑を少々心配していましたが、いざ到着してみるとスンナリと全員同じテーブルに着く事が出来ました。

注文の品は大小の差こそありましたが、全員がカレーセットをオーダー。そして注文を済ませてから何気無くテーブルの背後の棚に目をやると、立派なぬこの置物が…って動いたよ!本物じゃんw


060430-31.jpg
アメリカンショートヘアーって言うのかな?毛並みの良い立派なぬこさんです(゚∀゚)


とは言うものの、実はこのぬこさんの存在は初来店の頃から知っていたのでした(笑)。こちらがモフろうと手を伸ばすと指先をペロペロしに来る仕草に思わず(;´д`)ハァハァ
でもちょっとおねむ気味だったみたいなので、モフモフは諦めて大人しく寝かせてあげる事にしました。モフモフはまた今度のお楽しみと言う事でw

その後は皆で道ネタなどで盛り上がりつつ、カレーを美味しく頂いたのでした。
さて満腹になって体力も回復した一行は、勇躍午後の部へと突入して行きます。まずは殺伐広場で私を含めた数人が給油を済ませ、その後は本日第3の目的地・r50北側行き止まりへとGo!
そこは京都府立大の演習林へと続く林道と、砂防ダムへと続く獣道との分岐と言う、ちょっと微妙な感じの終わり方になっていました。


060430-15.jpg
砂防ダム脇の獣道にあった『京都府』との記述がある石柱。
この道が府道である証しなのか?


060430-16.jpg
調査の為単身突入した主催者のちゃんまつ氏のXRと、その後に続いたはにまる氏のトリッカー。
まぁこれだけ見れば特に問題は無い風景ですね。


がしかし、面子が面子だけに(失礼)この程度で終わる筈が…
そしてそんな予感はものの見事に的中します(汗)


060430-17.jpg
いや、さすがにXJRはどう考えても場違いなんじゃないかとw


060430-18.jpg
…ジムニーはまだ少しは理解出来るとしても、その前のDS11はどう考えてもおかしいです。本当に(ry


そんな具合に次から次へと獣道へ吸い込まれて行く同志達の姿に、コルカタさんと私も遅れまじと後を追う羽目にw
そして…


060430-19.jpg
r50端点 渋滞20m(笑)


こんな姿を一般の地元民に見られたら…
先方は何とコメントするのか、非常に興味深い所ですなw
そして更なるイベントが勃発。


060430-20.jpg
道の脇を流れる小川を越えるべく、トリッカーで挑まれるはにまるさんの図w


アプローチの途中何度かグリップを失い危機に立たされるも、仲間達のサポートを受けて突入寸前まで漕ぎ付けましたが…川の水深が思った以上に深かった事や、走行ラインが見付けられなかった事などもあって無念の撤退。しかしそのチャレンジ精神には心より拍手を贈らせて頂きます!

と、そんな感じでひとしきりr50北側行き止まりで遊んだ後は、一転して南側の行き止まりへ向かいます。ここが本日ラストの目的地です。


060430-21.jpg
突入前にお約束の記念撮影をw


進むに連れて舗装状態が悪化し道幅も減少、終盤はダート化すると言う、行き止まり腐道では一般的とも言える展開の中、淡々と走った一行はやがて4輪の展開場にもなりそうな広場へ到着。
するとそこにはこんな物が…


060430-22.jpg
一刀両断?w


イ○バの物置ならネタになるのにと思っていましたが、残念ながら他メーカーの物置でした(おぃ
道はこの広場から先にもう少し続いていると言う事なので、何名かは早速偵察に。結局私も後ではにまるさんと共にバイクでの限界点まで登る事になるのですがw


060430-23.jpg
バイクでの到達限界点。この先は路面激マディ&倒木だらけで、徒歩じゃない限り前に進めません。


060430-24.jpg
どれくらいぬかるんでるかの目安。場所によってはくるぶしまでスッポリと泥に浸かってました。


060430-25.jpg
好奇心には勝てず、倒木を潜り抜けつつ先へ進む漢たちw


060430-26.jpg
ヘアピンカーブ出現。高低差も結構あります。
路面状況を考えると、仮に倒木が一切無くともここまで入って行くのは躊躇しますね、少なくとも私はw


この後何名かがヘアピンの更に先まで偵察に向かわれましたが、やはり程無くして道が斜面に飲み込まれて終了しているとの事でした。
直ぐ隣にR27が通っている事から、ルート的に開通させても無意味なのは明白なので、多分この府道はこのままの状態が永遠に続くでしょうw

と言う事で散策も終わったので、さぁバイクの置いてある場所まで戻ろうとしたら、そこには…


060430-28.jpg
なんか、ありえない光景が広がってました(汗)


この、バイクでもやっとこさの狭い道幅をジムニーとは言え4輪で登板されますか?
オン車でしかも重量車、更には最低地上高の低いDS11でこの劣悪ダートを登坂されますか?
あ~なんかもう、ぶっちゃけありえな~い!!(大笑)

そして締めは、あきら氏&はにまる氏によるこの即席漫才w

060430-29.jpg
あきら氏(以下あ):『この先通れまっか?』
はにまる氏(以下は):『う~ん、道自体はあるんやけど、アンタのバイクやとちょっとしんどいんちゃうかな~』
あ:『道ありまんのか?ほなら行けるな。おおきにすんまへん、行ってみますわ~』
は:『ちょい待ち!アンタ本気でそのバイクで行きはんのか?それって普通の400ccのオンロードバイクやがな!』
あ:『いやいや、ワテにとってはオンオフ両用のデュアルパーパスでんねん(笑)』
は:『(な、なんちゅう人や…)ま、まぁそない言われたらワシもよう止めんわ。ほなら気ぃつけて行きや~』
あ:『あいよ、改めておおきに!』

#台詞は適当に当て嵌めましたw


その後各人無事マディ地獄(笑)からの生還を果たし、ぁゃιぃログハウス下の広場へと帰還。ここで小一時間ほど談笑した後、最後にライトアップした参加者全員のマシンの集合写真を撮って解散と相成りました。


060430-30.jpg
みんな、お疲れ様!(笑)
愛機一同:『帰ったらさっさと洗車せぇよ!(怒)』


帰りは一応流れ解散と言う形になったのですが、亀岡へ抜ける途中のR477で先行するあきら氏に偶然にも追い付き、暫く併走する事にw
亀岡市街地手前のr407分岐で氏と密かにお別れしてからは、真っ暗な腐道にハァハァしつつ午後9時前に無事アパートへと帰還致しました。


今回は実に楽しかったです!
ヲタ系の趣味が多くブログもそちらのネタが主流になりがちな私ですが、やはり行き止まりやダートに激しく興奮を覚える辺りはまだまだ酷険道マニア&オフローダーの血は色濃く残っているのだなと安心した次第です(笑)

それに仲間が居ると言うのはやはり安心感が違いますね。少々の無理も利いてしまうのも有難い所です(おぃ)。まぁそれは半分冗談として、あれこれ共通のネタで盛り上がりながら時を過ごすのはやはり楽しいものです。ソロだと気楽な反面、どうしても寂しさと言うものが付き纏いますからね。感動を伝える相手もいない事ですし(笑)

さぁ、今から第2弾の開催が非常に楽しみであります。
そして今度こそは、今回果たせなかったタイガーでの参戦を是非実現させたい所です。
出来ればそれまでにエンジンガードが欲しいなw

スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

多謝

レポ作成&関東遠征乙であります。

そして、先日はご参加頂き、ありがとうございました。

ソロでマターリも良いですが、こうやって気心の知れた「同好の士」と戯れるってのも、楽しいものです。

そういや、あきらさんとはにまるさんの「コント」は、撮影するの忘れてましたorz

第二段は、登山道に突入する「あんなの」とか、がけ崩れを登る「そんなの」とかが見れる予定ですので、お楽しみに!w

レポ楽しく拝見させて頂きました。

先日はお疲れさまでした。
初めてお会いするのがあのシュチュエーションと言うのも、
なかなか有り得ないことですね。
名古屋辺りにも妙な奴がいるもんだと思われたかもしれませんが、
これからもお付き合いの程宜しくお願いします。
今度お会いする時はタイガーですかね?

亀レススマソ

★ちゃんまつさん
この度はオフの企画・先導乙カレーですた。
ソロアタックで感じる緊張感も捨て難いのですが、やはり仲間が居ると安心しますし、何よりも感動を共有出来ると言うのが大きいと今回は実感した次第です。

次回は登山道をごにょごにょとな…
これはやはりタイガーを出すのはよした方が(チキン)
ともかく、期待して待っとりますんで^^;

★やん・たーきーさん
遅くなりましたが先日はお疲れ様でした!
いやぁ、あのシチュエーションだからこそ初対面がいっそうドラマチックなものになったんじゃないかと(笑)
条件の劣悪な行き止まりの腐道で軽快に走るジムニーの姿、今でも印象に残っておりますよ。
こちらこそこれからも宜しくお願い致します。

次回は…そうですね、タイガーをお披露目出来れば良いですね。
ただ私のタイガーでの悪路走行は、文字通り亀状態なのであまりご期待はなさらずに^^;
プロフィール

赤の守護神

Author:赤の守護神
生息地:大阪

年齢:40台に突入しますた(´;ω;`)ブワッ

趣味:バイク、旅行(乗り鉄)、野球&プロレス観戦、自転車、ドカ盛りラーメンと格闘、お人形

座右の銘:『買わずに後悔より買って後悔』
『明日は明日の風が吹く』
『ニンニク入れますか?』

・所有オートバイ
DUCATI ST3(2007 Red)
HONDA XR250(2002 Red)

・所有自転車
OPERA CANOVA(2013)
あさひ ロンドンタクシー(通勤用)
JEEP 折り畳み自転車(輪行マシン)

最近の記事
最近のコメント
月別アーカイブ
カテゴリー
最近のトラックバック
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログパーツ『ドロシア』
ブログ内検索
リンク
RSSフィード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。