スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

虎が野生に帰った日~丹後半島腐道ハシゴツーリング・後編~

(前編のあらすじ)
丹後半島の3大腐道のうちr57、r75を走行するも、共に期待外れの結果に終わり沈み込む管理人。
最後の望みを託して突撃したr653でようやく当たりを引き、しばし喜びに浸る彼だったが、既にr653の本当の恐怖は目の前に近付きつつあった…

r653の記念撮影ポイント?での撮影を終えて、高揚した気分のまま更に奥深くへ入り込んで行こうとする私とタイガー。
しかしその先に待っていたのは、ジャングル腐道の名を欲しいままにする、r653の真の姿なのでした…


kyo_r653-9.jpg
何か更に草の張り出しが酷くなったような…


kyo_r653-10.jpg
既にハンドル幅いっぱいの道幅しかありませんがな(汗)


kyo_r653-11.jpg
ついにアスファルト部分が1m弱まで減少。下手な点線区間より狭いぞ…


kyo_r653-12.jpg
r653:『俺がお前に本当のワダチ草を見せてやるぜ!』


kyo_r653-13.jpg
私&タイガー:『…参りました(汗)』
つか、崖側しか通れないよ(;´Д`)


一見写真を撮りまくっていて余裕っぽく見えますが、とんでもありません。その証拠にバイクから降りて撮っているのは一枚しかないでしょ?^^;
と言うのもワダチ草と雑草の迫り出しに隠れてはいますが、何気に足元も土砂の堆積などで不安定で、只でさえ足つきの悪いタイガーだとクリアするのが大変なのですよ(;´Д`)
て言うか1~2度バランスを崩してスッ転びかけました(汗)


kyo_r653-14.jpg
お、やっとこさ落ち着いて来たか?


kyo_r653-15.jpg
r653:『安心するのはまだ早いぞ、小僧』
私&タイガー:『......(;´Д`)』

この辺りは舗装部分も土砂やら何やらでグシャグシャだったので、仕方なくワダチ草の上をゆっくりと走ってクリアしました(汗)


kyo_r653-16.jpg
オン寄りタイヤ&ビッグバイクの組み合わせにとって一番厄介な状況。度胸一発一気に走り切りましたw
良く見ると二輪のものと思しき轍がありますが、かなり細いものなのでチャリかカブのものだと思われます。


以上のような感じで凄まじいまでのr653の攻撃に晒されながらも、何とかトラブルも無く私とタイガーはこの腐道のもう一つの名所?カリーナ廃車体が眠る場所へと辿り着きました。


kyo_r653-17.jpg
この部分も台風で崩れたのか、真新しい舗装になっています。
左手にうっすらと見える白い物体がカリーナの廃車体です。


kyo_r653-18.jpg
近付いてみるとこんな感じ。まさしく自然に還りつつあります。


道&バイク&ヲタ(笑)仲間の旧道者さんのブログで紹介されていた通りの姿に、何かもの悲しさを覚えると同時に自然の力の凄さを改めて感じ、しばし立ち尽くす私でありました。


kyo_2003r653-17.jpg
参考までに2003年11月訪問時の同地点の写真。
カリーナの全体がハッキリと見えています。


さて、ここまで来ればr653の最凶(狂?)区間も後わずか。
最後まで気を抜かずに慎重に走ります。
ここまで来たらタイガーのサス性能だけが頼りですw


kyo_r653-19.jpg
橋が見えてきました、もうすぐゴールです。
ゴール…あ、何故か涙が(TT)<Airヲタ逝ってヨシwww


kyo_r653-20.jpg
r654との合流地点。何とか無事生還を果たしましたヽ(;´д`)ノ
て言うか、ここ路面が川になってるんですがw


いやはや、今回は時期が良かったのか、まさにジャングル腐道・r653の真骨頂とも言うべき姿を見て、そして体感する事が出来ました。もうお腹一杯でこれ以上入りません事よw
写真だけ見てるとホントにもうどうしようもない腐道なんですが、それでも随所に整備が入っているのには感心です。やはりそれなりにまとまった需要があるんでしょうかね?

しかし、どう考えても4輪は物理上通行不可能な道ですよこりゃ…
過去にその行為を実行した人を少なくとも2名知っているのですが、どのようにして通り抜けられたのか一度お会いしてじっくりとお話を伺いたいモノですなwww


それではここで、今回のr653走行後の帰路の最中に思いついた替え歌を披露労しておきますw



走る事なら たやすいけれど
国道には流されない
653 この腐道さえ 選んだのは自分だから

愛機を虐める変態のように まともな道など知らない
だけど傷ついてパーツ壊したって いつも心のまま
ただ突っ込むよ

紅い虎 もし良い道 近くにあっても
あの腐道へ 私は飛ぶ ワダチ草に萌えて
653を忘れない でもイナロクには帰れない

(如月千早『蒼い鳥』のメロディでw)


ウチの虎は本当は橙色なんですが、まぁそこは語呂の都合と言う奴で勘弁して下さいwww
あとは765から目をつけられない事を祈ろう(汗)
もしいきなりこの部分が消えたら、その予感が的中したと言う事で(滝汗)



さて少し脱線しましたが、とりあえず丹後半島を、いや京都府を代表する3本の腐道を走ると言う目的は達成したので、残り時間はR175を使って丹後半島をぐるりと回る普通のツーリングに充てます(笑)
日本海を眼下に置きながらの走行は非常に気持ちの良いものでした。やっぱりバイクって楽しいですねヽ(゚∀゚)ノ 


funaya.jpg
丹後半島と言えばやはりこれ。
伊根の舟屋をバックに一枚。


さぁいよいよ大阪への帰路へつきます。
この時点で既にこの日中のオドメーター1万km突破は確実です。
あとはその瞬間をどこで迎えるかが鍵になります。出来ればその瞬間を撮影しやすい一般道で迎えたい所…
と言う事で、高速は行きと同じく福知山市内まで自重。これまた行きと同じくR176を使って帰る事にします。

しかし岩滝からR176に入る頃からだんだんと雲行きが…
と思っていたらやはり夕立が来ましたorz
まぁ出かけの予報からして一発あるかなと思ってはいたので、さほど慌てる事は無かったですが^^;
それに降り出した場所も道の駅『シルクのまちかや』の直ぐ手前でしたしね。ラッキーでしたw

道の駅で雨具を装備し再出発。
そして福知山市内へ入る頃にはいよいよオド1万km到達の瞬間が間近に。しかし、計算すると後2~3kmと言う所で舞鶴若狭道福知山ICに入ってしまう事が判明(汗)。
と言う事で1区間だけ更に国道を利用して距離稼ぎ。そして遂にその瞬間が!


odo.jpg
1万kmキタ━━━━━(゚∀゚)━━━━━!!!!!


納車から一年以内に1万km到達と言う目標を密かに立てていた私ですが、そのリミットまで後僅かに3日と言う所でのギリギリの達成でした(;´∀`)
ちなみに達成地点はと言うと…


r522.jpg
何故かここだったり(爆)


丁度分岐の手間で後1kmになったので、わざわざ立ち寄ったと言う訳でw
その後は予定通り春日ICから舞鶴道へ。結局帰りは大半が雨の中の走行となりましたが、午後7時過ぎに無事アパートへ帰着。
しかし渋滞や眠気覚まし(爆)などで時間が圧し過ぎて、洗車する時間が取れなかったのがちと痛い…


doro1.jpg
足回りは…


doro2.jpg
ご覧のような惨状でw


来週の日曜日はアイマスライブで上京するので、少なくとも来月頭まではこの状態で放置する事になってしまいそう。タイガーよすまぬ(汗)

まぁそれはともかくとして、久々に纏まった距離を走れて実に満足&気持ち良かったです。最近は鉄旅行に凝りつつあった私ですが、やはりバイクの楽しみには勝てないかなと改めて実感した次第。
後は早く梅雨が明けてくれませんかね^^;

あと、魔界こと丹後半島。
ここはまだまだ私の知らない恐ろしい世界が広がっている気配がプンプンしますw
次回はちょっと移動がしんどくなりますが、頑張ってシェルパで訪れて更なる奥地へと歩を進めてみたい所ですね。ジェベルでアタックし、チェーンゲートに阻まれた駒倉林道のリベンジもまだですし。

では最後に目の保養となる画像を一枚。


rainbow.jpg
中国道走行中に広がっていた虹。
よく見ると外側にもう一本うっすらと架かっています。
道中2~30分くらい虹を見ながら走行していたのですが、場所によってはまるで虹のゲートをくぐって走っているような感じになれて、とても神秘的な感じがしました。


雨の日の走行は憂鬱ですが、時にはこう言う嬉しいイベントもあるんですね。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

Zですた。

私が行った梅雨入り直前よりも、遥かにその「魔界度」が増している様でw

これは梅雨が明けたら、再アタック必須ですな。
海水浴客が減る盆休み後に。

今度は100モタで行こうと企んでます。

4輪で抜けたバカです(笑)

お疲れ様です&トラさんの10.000kmおめでとうございます。

ちゃんまつさんに同じく先月末に私が逝った時よりも密度が濃いですね。うらやますぃ、今すぐもう一回逝きたい気分^^;
で、守護神さんのレポ見て気付きました。

俺、カリ-ナ見てない...._| ̄|○

AIRわろた

ここでいうゴールとは、崖下に華麗なダイブをキメることか・・・orz

ともかくお疲れ様でした。今までにない密度の濃さに惚れ惚れしましたw

私も来週にでも行きたい気分です。ちょうど22日は香住の花火だし。

去年は兵庫r257だったから今年は京都r653の真骨頂とか(爆)。

カリーナコワスwww

この道ちゃんと管理されてるんだろうか ^^;

朽ちたカリーナの呪いがかかってそうな道でつねw

もっと遠くへ 走ってみたい
草の揺れる 白いカリーナ
ずっと廃車になっていたいの
藪に 今Divin’

以下(ry

今ニュースを見たら…

舞鶴道の福知山から先が、大雨で通行止めを食らっておりますがな(汗)
際どいタイミングだったな^^;

★ちゃんまつさん
今年の活発な梅雨前線の活動により、順調に草木も育っているようでしたw
100モタでアタックと言う事は駒倉林道突撃もありですかね?( ̄ー ̄)

★電機屋さん@ネ申
今行けば確実に車体が緑色になりますよ?w
今年は梅雨が長そうなので、8月一杯くらいまではジャングル気分がタップリ味わえるんでは無いかと^^;

>カリーナ
かなり雑草に埋もれてますんで、注意しておかないと気付かないかもですね^^;
後一年もすれば本当に自然に還りそうです(笑)

★旧道者さん
ちょっと大雨の影響が心配ですが、現在が最盛期のような感じですのでかなり楽しめるのではないかと思います(笑)
そしてまた電光掲示板クライミングでも…w

★月猫さん
一応災害復旧工事はされているので、全放置と言う事は無さそうです^^;
電線の保守関係の仕事や林業に従事されている方々が利用しているのではないかと。

>替え歌
藪に潜る私マー(ry
プロフィール

赤の守護神

Author:赤の守護神
生息地:大阪

年齢:40台に突入しますた(´;ω;`)ブワッ

趣味:バイク、旅行(乗り鉄)、野球&プロレス観戦、自転車、ドカ盛りラーメンと格闘、お人形

座右の銘:『買わずに後悔より買って後悔』
『明日は明日の風が吹く』
『ニンニク入れますか?』

・所有オートバイ
DUCATI ST3(2007 Red)
HONDA XR250(2002 Red)

・所有自転車
OPERA CANOVA(2013)
あさひ ロンドンタクシー(通勤用)
JEEP 折り畳み自転車(輪行マシン)

最近の記事
最近のコメント
月別アーカイブ
カテゴリー
最近のトラックバック
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログパーツ『ドロシア』
ブログ内検索
リンク
RSSフィード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。