スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ネ申復活祭~狂都腐道653号・集団自虐走行会~

既に開催より1週間以上の時間が経過しておりますが、その辺は気にせずにレポを垂れ流させて頂きます(爆)

8月27日、いよいよ新しい相棒・DR-Z400Sが本格デビューの日を迎えた。
その記念すべきデビュー戦の地は、狂都腐道653号・碇網野線。
梅雨も終盤に差し掛かった7月中旬にタイガーで突撃したばかりの腐道だが、この度『県道グランツーリスモ』管理人のまつけんさんの2号機納車祝いと言う名目でこの腐道を舞台にした黒ミサ(電機屋さん曰く)が行われる運びとなり、その場に有難く招待を受けてこの度再度ジャングルへと赴く事となった。
一応は全線舗装ではあるが、場所によっては下手なダートよりも走り辛い筋金入りの悪路。DR-Zが今後課せられるであろう過酷な任務を考えれば、丁度いい叩き台と言えよう。

道の駅『てんきてんき丹後』に10時と言う集合時間に合わせ、朝6時過ぎにアパートを出発。近畿道~中国道~舞鶴若狭道のルートを快調に飛ばして行く。高速走行は勿論これが初めてとなるDR-Zだが、さすがに前任のスーパーシェルパと比べるとその差は歴然、法定速度の100km+αくらいのペースなら肩肘張る事無いクルーズがこなせた。
それで調子に乗ったと言う訳ではないが、舞鶴若狭道に入ってから少し長めの直線区間で少し頑張ってヌエワkm/hを記録(w。さすがにこの速度まで来ると風圧もあって少し厳しいが、ヌアワkm/hくらいまでなら十分に安定した走行が出来たのは収穫だった。って勿論こんなペースでは普段走りませんよ?w


060827-1.jpg
舞鶴道・六人部PAで休憩中のDR-Z。
数時間後にはこの車体が草の緑に染まる事になるのだろう…w


その後福知山ICで高速を離脱。すると料金所で背後に見覚えのあるオフロードバイク高速ツアラーが背後に…って旧道者さんだし(笑)
ご自宅を出られたのは私より一時間ほど後との事だが、こちらが西紀SAで食事休憩をしている間に追いつかれてしまった模様^^;
勿論その後は集合場所までランデブー走行と相成った。

福知山ICからはR176~R482のルートでひたすら北上。
途中与謝トンネルを通過する際、旧道者さんが旧道に突っ込んでくれるかと密かに期待していたのは内緒w
そして集合予定時間の5分前くらいに道の駅『てんきてんき丹後』に無事到着。駐車場には既に私達以外の参加メンバーが全員集合していた。
招待状を送付して頂いた電機屋さんを初め、お初の方や久し振りの方も交えてしばし談笑。その中では納車したてのDR-Zに対する同情の声もいくつか耳にしたが、既に覚悟の上のオーナーはただ薄ら笑いを浮かべるのみであったw

一通り談笑の後、本日の儀式の大まかな内容や隊列についての軽い打ち合わせを行い、10時10分過ぎに2輪(全てオフロードバイクw)8台+4輪3台の合計11台からなる大変態編隊が一路京都r653目指して出撃。私は隊列の真ん中辺りを走行したのだが、歴戦の憂者勇者が前後に連なるその様は圧巻の一言に尽きた。

r75(ここも腐道で有名ですな)を経由して、程無くr653ジャングル区間の西側入口となる橋の手前に到着。早速進入開始前に記念とばかりに撮影会が始まった(笑)


060827-3.jpg
突入を前に対策を練る旧道者さん(嘘)


060827-4.jpg
この腐道にこれだけの人と車両が一度に集まる事など、この日以外にはまず実現する事は無いだろう…w


撮影会が終わり、いよいよ11台の車両が一斉にr653へと進入を開始する。バックミラーには道幅一杯使ってグイグイと登坂してくる電機屋さんのインプが映し出されていたが、軽量オフ車の私とほぼ同じペースで登坂されてくる辺りはさすが歴戦の勇者と言うべきか。
そして間も無く最初の難関である高低差の激しい鋭角ヘアピンに到着。ここで全車一旦停止して二度目の記念撮影タイムw


dr-z060827-2.jpg
この道がこれだけ渋滞する事など、今後10年間でも再度あるかどうか…w


皆一通り撮影を終えた後、再出発。
勾配を次々にクリアして徐々に高度を上げていくと共に、そろそろジャングルがお出迎えしてくれるという期待も高まって行く黒ミサ参加者一同…
だったが、どうにも様子がおかしい。何時まで経ってもしっかりと視界が確保された道が続くのだ(普通はそれで正解ですw)。


060827-5.jpg
活きの良いワダチ草は相変わらずなのだが、道の両側からの草の張り出しが甘過ぎる!
ジャングル腐道の名が泣くぞ!(爆)


写真のように皆で車を停めて調べてみた所、どうもごく最近の間に草刈りが行われた形跡が…orz
普通に考えれば府道指定を受けている以上当然の行為ではあるのだが、私達変(ry)の感覚で言えば『ロクに車も通らない腐道に整備など必要あるのか?』ってな具合で(w。そんな訳で主賓のまつけんさん@ネ申を筆頭に、参加者からは整備の手を入れた京都府に対して厳しい意見が相次いだのであったw

ジャングルへの期待は裏切られた一同だったが、気を取り直して再出発。やがて次なるr653の名所、廃車カリーナが眠るセクションに到達する。


060827-6.jpg
廃車体を一目見る為にまた渋滞発生w


ここでは廃カリーナの強度確認(かなり腐食が進んでボロボロ)や、かつての住居の痕跡を探すなどしてしばし戯れていたが、やがて脇へ続く小路をめざとく見つけた廃道部の面々が勇躍愛機で突撃を開始!
しかしも程無く奥の方から自虐的な笑い声が…後を追って駆けつけて(もちろん徒歩でw)みた所、皆さん強烈なヌタ場の前にアタックを断念されていた。


060827-7.jpg
写真では分かり難いが、一歩足を踏み入れただけでもズブズブと沈み込んでいく深いヌタ場である。
軽量のオフバイクと言えど100kg以上ある身ではクリアは極めて困難な事だろうから、突破断念も止む無しか。


060827-8.jpg
ヌタ場の近くにあった小さな沼。
中にはオタマジャクシやイモリがウヨウヨ…


廃道部の皆様がr653現道へ戻ってきた後、揃って再出発。
この後は路面も比較的落ち着いて特に問題なく走行、程無くr654との交点近くにある橋に到達した。
ここで電機屋さんの提案により、参加全車両を橋の上に並べての記念撮影が敢行される事に。


060827-9.jpg
ショボいコンデジのせいでイマイチ雰囲気が伝わらないが、実際はもっと壮観であった。


撮影が終わった後は、二輪部隊から先にr654上にある税金の無駄遣い電光掲示板まで移動する。旧道者さんが春先にクライミングされた電光掲示板として一部の間で有名な場所であるw
ここでまたネタ写真を数枚撮った後、次なる道へと突撃しようと言う段取りなのだろう。


060827-10.jpg
旧道者さんに負けじとばかり、作業用スペースまで上り切ってしまううっちゃん!さんw


しかし私を含めた先行部隊がいくら待っていても誰一人としてやって来ない。
これは何かあったかと、うっちゃん!さんが偵察の為来た道を戻る。やがて残りの二輪部隊が到着…したが、話を聞けばコルカタさんが転倒されたとの事。幸いにもマシンは自走出来る程度のダメージで済んだ模様だが、膝の擦傷と腫れ上がった右手が痛々しい。
…ん?そう言えば1月に一緒に走った際にも木津川のほとりで転倒されていたような…
ちょwwwww俺死神wwwww


060827-11.jpg
道路脇に放置されていた警告板で戯れるはにまるさん。
電光掲示板のポールに腰掛けている人は、元祖掲示板クライマー・旧道者さん。


程無くして電機屋さんも到着。しかしその口からは『ネ申のレガシィがパンクした』との衝撃的な言葉が。あぁ、よりによってこんな晴れの舞台で何と非情な…orz


060827-13.jpg
エアーコンプレッサーで必死の復旧作業が続いたが…


写真の通り空気を送り込んで最寄のGSまで騙し騙し走ろうとするも、想像以上にタイヤのダメージが大きいのかまるで空気が入っていかない。結局テンパータイヤに履き替えてGSを目指す事になったが、ちょっと状況は厳しそうだ…
この後別に予定のある廃道部の皆様とはお別れし、残った一行は昼飯時と言う事もあって経ヶ岬のレストランへ向かい、そこで昼食を取る事になった。
レストランでは食事をしながら小一時間ほど皆で談笑。私もヘタレな身ではありながら話に加わらせて頂いたが、聞けば聞くほど凄い一団の中に飛び込んだものだと戦々恐々(w。とは言うものの、これだけの猛者達が同行してくれるのなら恐れる道など無いかとも思ったのもまた事実であったりする(笑)

食事が済んだ後は四輪組が給油&タイヤ修理の為間人(たいざ)のGSへ、二輪組が待機の為集合場所の道の駅てんきてんき丹後へそれぞれ向かう事に。私もとりあえず道の駅まで向かったが、DR-Zのトリップメーターが微妙な数字を示していた為、念には念を入れて同じくガス残量に不安のあったはにまるさんと共に給油に向かう事にした。
しかし実際にはリザーブにはまだまだ余裕のある程度の量しか入らずじまい、試しに計算してみた所燃費は28km/Lを弾き出してくれた。途中r653での低速走行もあった事を考えると、上出来の数字と言えるだろう。高速での全開走行が含まれればさすがに3~4km程度落ちるが、一般道でのツーリングのペースなら高燃費が期待出来そうだ。
つーかシェルパの燃費と殆ど変わらんぞ(笑)

給油が終わって道の駅に帰還。
気になるネ申のレガシィのタイヤは…死亡宣告を受けたとの事_| ̄|○
何でもサイドウォールがザックリとやられていたそうである。それじゃあいくら空気を入れても無駄な訳だ。
と言う事でテンパータイヤではこれ以上の無茶は出来ないので、残念ながら本日の黒ミサはここで糸冬了の運びとなってしまった。私自身も残念だが、主賓のまつけんさんの心情は察するに余りある。

その後は名残惜しいとばかりに、小一時間ほど施設の一角を占拠して皆で談笑。色々なネタが飛び交って楽しかったが、中でも一番ウケタのは某酷道通の炎上ブログの件だったろうかwww
そして午後3時を少し回った辺りでようやく席を立つ面々。
この後は近くの温泉でタヲル活動があるとの事だったが、帰りの距離と到達時間を考えて私は辞退させて頂く事とした。付き合いが悪いヤシでスマソです^^;<参加者各位

そんな訳で一行に見送られながら帰路へつく。
しかしどうした事か強烈な睡魔に何度も襲われ、R312のロードパークと舞鶴若狭道のPAとで2度も仮眠を取る羽目に…歳で体力が落ちたのかなぁ(悲)
ま、それ以外は何事もなく無事に夜7時半頃にアパートへ到着、記念すべきDR-Zの初ツーリングはトラブルも無く無事終了した。

さて、DR-Z。
この日の走行距離は425kmと、いきなりの長距離ツーリングになった訳だが、一番気にかけていたシートの問題は終わってみればそんなに心配するほどのものでも無かったかな、と言うのが正直な感想だ。
尻が痛くなるには痛くなるが、我慢できないほどのレベルではなくて普通にちょっと辛いかなと言う程度で、小休止やスタンディングを挟めばある程度は緩和出来る感触を掴めた気がする。シートのカスタマイズだけでも馬鹿にならない値段がするし、何よりも足つき性がより悪化してしまう事を考えると、余程状況が悪化しない限りこのまま純正シートで行くのがベストではないかと私は思う。

もう一つの注目点、高速巡航についてはこれは期待以上のものがあった。
風圧の問題や手に伝わるビッグシングル故の振動は仕方ないとして、110km/h前後での巡航もストレス無くこなせるのは本当に有難い。流れの速い中国道でも不安を感じる事は無く、高速での長距離移動を含めた遠方の林道ツーリングを狙うと言う私の狙いにドンピシャである。
正直、これだけでもシェルパからの乗り換えを決断して良かったと思わせるものがあったと思った次第だ。

最後に燃費だが、これもツーリングメインで30km/h近くまで行くなど、十分過ぎる結果であった。高速で回す分燃費が落ちる事を考慮しても、常時25km/h前後は刻んでくれそうなので、心持ち早めの給油さえ心掛けていれば、余程辺鄙な場所へ行かない限りガス欠に見舞われる心配は無いだろう。ビッグタンク導入でより万全を期すという手もあるが、これだと手持ちのタンクバッグが使えなくなるので正直気が進まないのだ^^;

今回は唯一本格的なダートでの走行が無かったが、このマシンの性格を考えればその実力の程は言わずもがなと言うものであろう。
それに加えてロングツーリングでも目処が立った事から、これからのDR-Zの活躍の場は急速に広がる事になりそうな予感がする。それこそタイガーの出番を食うぐらいに…
って、程々にしとかにゃイカンかな^^;


最後に…
まつけんさん@ネ申を初め、黒ミサ参加者の皆様お疲れ様でした&楽しい時間を有難うございました。
皆様とはきっとまた何処かの変な道でお会いする事になるかと思いますので、その際にはまた色々と宜しくお願いいたします(ニヤ)

そしてミサにお誘い頂いた電機屋さんにも改めて御礼申し上げます。
あちらの方にも伺わせて頂きましたので、今後ともよしなに願います( ̄ー ̄)
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

お疲れ様でした!

まずは私の申し出に乗っていただきありがとうございました。お礼申し上げます。
楽しい時間を共有させていただいたという事で色々とコメしたいのですが長文になりそうなので差し控えさせていただきます(でないと某通になっちゃう?・笑)。

で....、今回の代わりとは言いませんが奇異半島のジャングルに突っ込みませんか? 
出来れば今度は虎さんで(爆)。

お疲れ様でした!2

ジャングルが刈り取られていたのは残念でした。
来月あたり電機屋さんが何か企んでおられるようです。
またお会いできるのを楽しみにしております。

★電機屋さん
この度はネ申復活祭と言う荘厳な儀式にも関わらず、斯様な外れモンにお声をかけて下さり有難うございました(笑)
今回はあまりゆっくりとお話しする時間が取れませんでしたが、次の機会にはまた色々と面白いお話を宜しくお願いしますw
長文はオフラインでのトーク時のみ可と言う事でwww

>奇異半島
日時の都合がつけば是非(・∀・)
虎は…ガレガレのダートとかが無ければ^^;

★うっちゃん!さん
どもも、先日はお疲れ様でございました。
廃道部の底知れぬエネルギーには改めて脱帽でございます^^;
電機屋さんの悪企み(w)でも是非ご一緒出来ればと思っております(^^)
で、今度はZZRでどうですか?(爆)

お疲れ様でした!3

オフレポまだ書き上げてない私が来ましたよ~w

先日はお疲れさまでした。まつけんさんのレガシィともども、ニューマシンのデビュー戦に立ち会うことができて光栄でした。
次回は是非虎さんともお目にかかりたいものです。

ていうか、コルカタさんの転倒、私のせいだけじゃなかったんだww。ちょっと安心?(悪)
・・・いや、十分魔物っぷりを発現してしまったこと、反省しておりますですorz

いらっさいませ♪

関東の魔物トシピロさん
どもも、こちらでは初めましてですね。
ちと留守にしてましてレスが遅れてしまいスミマセンでした^^;

先日のネ申復活祭では色々と楽しい話をお聞かせ頂き、有難うございました。
また魔物伝説の一端を垣間見る事が出来、嬉しく思ってます(失礼爆)

…とか何とか言ってますが、実は私も何故か鉄道で上京する際にはかなりの高確率で大雨や大雪、時には台風までも呼び寄せ、関東圏内の交通機関に広範囲で遅延を生じさせている事から、関東方面の友人からは『嵐を呼ぶ男』として恐れられていたりするのですw
と言う事である意味私達はナカーマかもですねwww

>コルカタ氏
二度ある事は三度…ゲフンゲフン
いや、もしそんな事になったら本気で氏との伴走を自粛せねばならんと考えておりますですよ(汗)



プロフィール

赤の守護神

Author:赤の守護神
生息地:大阪

年齢:40台に突入しますた(´;ω;`)ブワッ

趣味:バイク、旅行(乗り鉄)、野球&プロレス観戦、自転車、ドカ盛りラーメンと格闘、お人形

座右の銘:『買わずに後悔より買って後悔』
『明日は明日の風が吹く』
『ニンニク入れますか?』

・所有オートバイ
DUCATI ST3(2007 Red)
HONDA XR250(2002 Red)

・所有自転車
OPERA CANOVA(2013)
あさひ ロンドンタクシー(通勤用)
JEEP 折り畳み自転車(輪行マシン)

最近の記事
最近のコメント
月別アーカイブ
カテゴリー
最近のトラックバック
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログパーツ『ドロシア』
ブログ内検索
リンク
RSSフィード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。