スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2011年12月11日 淀川橋梁とEH10を訪ねる初めてのチャリツーリング(前編)

毎日の自転車通勤をグレードアップする為に大枚叩いて導入したロンドンタクシー号。
しかし性能的には通勤だけでなく、ちょっとばかりのロングライドにも使えそうな感じ。
と言う事で導入からちょうど一週間となるこの日、初めてのツーリングに出かけてみました。

今回の目的は以下の通り。

・城東貨物線淀川橋梁(鉄道&歩道併用橋)訪問
・東淡路南公園で保存されているEH10-61号機訪問
・サイクルパーツ(ヘルメット、スピードメーターetc)などの調達

中でも淀川橋梁は以前より訪れたいと願っていた場所でしたが、橋に至るまでの道が入り組んでいる事やバイクを停めるスペースが殆ど無い事もあってなかなか足が向かずにいただけに、今回はまさに待ちに待った好機と言えます。
東淡路のEH10の保存機はこの淀川橋梁について調べている際に偶然発見したのですが、子供の頃に見た真っ黒で巨大な車体が忘れられず、今でも最も好きな機関車であり続けるEH10が一機だけとは言えまだ見る事が出来ると知っては行かずにはおられないなと…しかも淀川橋梁からほど近い場所に、ですからね^^;
サイクルパーツについては、これまた淀川橋梁から近い場所にあるサイクルショップカンザキか、或いは梅田のサイクルパーツウエムラのどちらかで揃える予定で。品揃えの上では圧倒的に後者なのですが、カンザキの方もついでに寄ってみるのも悪く無いかなと^^;

朝10時に出発する予定が、直前に何故か突然光回線がぶった切れるトラブルが発生したりで結局20分ほど遅い出発に。
ひとまず府道8号線から国道1号線に入り、京橋を通って桜ノ宮を目指してせっせとロンドンタクシー号を走らせます…が、周囲の自転車乗りの目に余るマナーの悪さに早くも心が折れそうに┐(´д`)┌
赤信号を守る人間は殆ど居ない、自転車通行可の歩道でも歩行者を優先せずに爆走する、などなど…
また自転車だけでなく、車道も路駐のオンパレードでとても車道脇なんかを走れる状態にあらず。
この状態で自転車取り締まりの強化なんてやればどうなるんでしょうね~(棒

とまぁそんな感じで辟易しながらも、ひとまず大川沿いの毛馬桜之宮公園に到着。
ここでトイレを兼ねてちょっと小休止です。


111211-1.jpg
3ヶ月半後には花見客だらけで、ここでこうしてゆっくり写真を撮る事なんて出来ないんでしょうなぁ^^;


ここでは持参の二眼レフを使おうとしましたが、構図がどうも決まらずに断念…
ブロニカだったら普通に撮れたんだろうけど、何しろ重いからなぁw
ちなみにここであまりの暑さに耐え切れず、着用して来たコミネのウインタージャケットのインナーを脱ぎました。
すると脱いだ途端に物凄い汗…シャツを突き抜けてジャケットの裏地にまで達しておりました(´Д`;)
この寒さならこの重装備でも大丈夫と思いましたが、やはりバイクとチャリとは勝手が違うようで…

装備の調節とトイレ休憩を済ませて再出発。
大川沿いの自転車・歩行者専用道をのんびりと走って行きます。
途中何箇所かではコンデジを使ってあれこれ撮影。


111211-2.jpg
大阪府の所有する作業船?用途は分かりませんw
船は結構年季が入っておりました。


111211-3.jpg
阪神高速守口線の下を通る水路?に設けられた水門。
バイクでは見る事の出来ないこう言った風景を眺められるのも自転車ツーリングならではですね。


111211-4.jpg
ずいぶん派手な屋形船。


111211-5.jpg
毛馬排水機場。
何の施設かはこちらでご確認下さい<手抜き


排水機場を過ぎてからは淀川沿いの土手下を走り、一路淀川橋梁を目指します。
そして土手に上がり、淀川橋梁を一望出来る場所まで到達。


111211-6.jpg
単線の貨物線用らしからぬ立派な橋梁ですね。


撮影も済んで、さぁ橋梁の近くへ…と思いきや、直前でフェンスに遮られて行き止まりになってますがなwww
仕方ないので一旦土手を戻り、河川敷公園に降りて橋梁をくぐって反対側に出て改めて橋梁の入り口へと向かいます。
結局かなり遠回りした上にきっつい坂道も登るハメになってしまい、既に空腹MAXな身に追い打ちががが('A`)


111211-7.jpg
やっとの思いで淀川橋梁の南側入り口に到着。
漢字での総延長表記がこれまた良い雰囲気を出しています。


ここではコンデジに加えて二眼レフでも何枚か撮影。
その最中にでっかい望遠レンズを構えた同業者と思しき人物が…
やはり全国的にも珍しい併用橋だけに撮影の名所にもなっているようで、他にも入り口で写真を撮って行くがちらほら。
ちなみに橋を行き交う人は結構多く、ジョギング中の人に買い物客など自転車・歩行者共にひっきりなしに往来がありました。ただ橋の上は自転車は押し歩きが原則なのに、殆どの人が乗ったまま通過していたのにはちょっと閉口しましたが┐(´~`;)┌


111211-8.jpg
城東貨物線を南向きに撮影。
将来『おおさか東線』として新大阪まで旅客化される予定ではありますが、この辺りは用地買収が難航しているのか、まだ工事が殆ど進んでいない感じです。


111211-9.jpg
いよいよ橋梁上に足を踏み入れます。
歩道部分は以前は板張りだったようですが、老朽化で危険な為か鉄板に張り替えられたようです。
旅客化の暁には歩道部分に線路を通し、その際には近くに別に人道橋を設置するそうですが、交渉は捗っていない模様。


自転車を押しながら橋の上をてくてくと。
しかし目指す対岸はまだかなり遠方に…起伏のない直線オンリーのせいか、674mの総延長以上に長さを感じます。

…と、橋の真ん中くらいまで来た所で何やらかすかに踏切の音が!?
最初は空耳を疑ったものの、暫くしてそれが対岸側の踏切の音だと分かると一気にテンションUP!
なんと初めての訪問でいきなり列車の通過に出逢える幸運に与る事となったのですヽ(゚∀゚)ノ

直ちにコンデジを構えて待機。
するとやがて、北の方(吹田寄り)からゆっくりと貨物列車が近づいて参りました。


111211-10.jpg
ちょっとシャッターを切るのが早過ぎましたね。残念!
カマはEF210。車体側面に『ECO-POWER桃太郎』のロゴのあるやつですな。


111211-11.jpg
手すり一本を隔てた直ぐ真横を、轟音を立てて貨物列車が通過して行く様はド迫力です。
踏切でも同じくらいの距離で見る事は出来ますが、鉄橋の上となると趣がまるで違います。
何やらJRの保線員にでもなった気分にw


111211-12.jpg
最後尾はタンク車でしたが、尾灯も反射板も無し…
夜間走行を考慮していないのでしょうか?
一昔前なら車掌車か、車掌室付きコンテナ車のどちらかが決まって後ろに付いていたのですが、今は貨物列車もワンマンが当たり前になっているのですね…個人的には面白く無いですw


そうして貨物列車の通過を見届けた後、再度歩き始めて対岸へと至ったのでした。
それにしても初めての訪問で、かつ事前に時刻を調べて来ても無いのに偶然貨物列車の通過に居合わせられるとは何と言う幸運。都市部の電車などと違いせいぜい2時間に1本来れば良い貨物線では希少なケースと言え、自分らしからぬ幸運にちょっとこの後が怖くなったりもしました(笑)

このように貴重な存在と言える淀川橋梁。
現時点ではおおさか東線の残り区間である新大阪~鴫野間の工事は吹田から淀川を渡る手前で工事が滞っているようですが、やがて問題が解決して工事が本格化するとこの橋梁も本格的に改修工事に入り、この珍しい光景も見られなくなります。そうなる前にもう何回かは訪れてみたいですね。


さて、橋梁を後にしてからの次の行動ですが…
直ぐ近くに目的地の一つであるサイクルショップカンザキがあるものの、朝からプロテインダイエットとコーヒーだけで自転車を長距離乗って来た事もあって既に空腹が限界。
と言う事でまずは腹ごしらえに向かう事にしました。

ん?そう言えばここは淡路。
と言う事はあの店のが近くにあるのでは…と考えた次の瞬間、『歴史を刻め』の前で行列に並んでいるとかわけがわからないよ(白々)


111211-13.jpg
豚ダブル野菜マシアブラマシマシカラメ+チェダーチーズ2枚。
さすがに自転車で来ている事もあり、今回は自重して麺量は並にしました^^;


並とは言えしっかりと満腹になって店を出ましたが、自転車での走行にはあまり影響は無かったのでとりあえずは一安心w
と同時に、今後の歴史巡礼での自転車による訪問の目処が立った瞬間でもありました。
時間を食うので休前日限定にはなりますが、交通費やガソリン代がかからない上に置き場所にも困らない、加えて往復でラーメンで摂取したカロリーをいくらか消費出来ると、まさに良い事づくめ!w


さて、この後は東淡路南公園のEH10に会いに行く事となります。
(後編に続く)

プロフィール

赤の守護神

Author:赤の守護神
生息地:大阪

年齢:40台に突入しますた(´;ω;`)ブワッ

趣味:バイク、旅行(乗り鉄)、野球&プロレス観戦、自転車、ドカ盛りラーメンと格闘、お人形

座右の銘:『買わずに後悔より買って後悔』
『明日は明日の風が吹く』
『ニンニク入れますか?』

・所有オートバイ
DUCATI ST3(2007 Red)
HONDA XR250(2002 Red)

・所有自転車
OPERA CANOVA(2013)
あさひ ロンドンタクシー(通勤用)
JEEP 折り畳み自転車(輪行マシン)

最近の記事
最近のコメント
月別アーカイブ
カテゴリー
最近のトラックバック
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログパーツ『ドロシア』
ブログ内検索
リンク
RSSフィード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。